2008年12月22日

Davisの短期滞在場所のまとめ

Davisでの短期(数日~2ヶ月)滞在のための情報をまとめてみました。
2ヶ月以上の滞在の場合は、Quarter単位のサブリースを
CHLやCraiglistで見つければ、滞在しない日の分を入れても
ここで紹介する物より安くなると思うので、ここでは特には取り上げてません。
(ルームシェアならば、一ヶ月以上でも安くなりえます。)

研修等で来られる方は、研修先の研究室や学科の人に直接聞いてみると、
なんとか都合つけてもらえるかもしれないので、まずは聞いてみてください。
(あれば、それが一番条件が良いと思います。)

頼れる人がDavis内にいない場合は、以下のオプションを検討してみてください。

1) http://siss.ucdavis.edu/housing.cfm
ここの中のShort-Term Housing for Visiting Scholarsが参考になると思います。
それぞれどれだけ部屋数があるのかは分かりませんが、
一番最初のUniversity Guest Resident Program
(http://www.confhsg.ucdavis.edu/UGR.htm)
Rooms are $65.00/night, for up to 18 days, $55-57/night for additional days,
and include breakfast and lodging
は、結構使いやすいのではないかと思います。

建物自体は、Primero Groveと言って、
10年程前に建てられた比較的新しめのアパートっぽい施設です。
もちろん、on-campusなのでアクセスはよいですし、
冷蔵庫やキッチンもあるので自炊もできます。

問題は、空き部屋数ですが、
もし、実際に予約・利用された経験のある方がいらっしゃいましたら、
ご報告いただければ、幸いです。

Visiting Scholar Apartments ($340-375 per week)
も良さそうですが、数ヶ月前の予約は、キツそうですね・・・。
どこの施設なのか不明ですが、
多分'The Colleges at La Rue"でしょうか?
http://daviswiki.org/The_Colleges_at_La_Rue
そこなら、Primero Grove並みに良いと思います。


2) Hotel/Motel
上記がダメなら、Hotel/Motelしかないでしょう。
残念ながら、以前にあったBed&Breakfastは潰れてしまったようですので、
高い所しか残っていません。
http://www.davisvisitor.com/sub_hotels.php?id=9&city=13
この中で、キャンパスから歩ける範囲内で安い所は、
Econo Lodge, Best Western University Lodgeでしょうか?

値段を少しでも安くするために、
Expedia.comやTravelocity.com経由等で予約してみるのも手かもしれません。
(変わらない時もありますが・・・。)

選択は、ダウンタウン内にコインランドリー
http://daviswiki.org/Quick_Clean_Center
があるようですので、なんとかなりそうです。
(食事は大変そうですが。)


3) 語学留学生
UCD Extensionの語学学校に通われる予定の方は、
少なくとも最初の一学期は学校の斡旋してくれる物を利用した方がいいでしょう。
http://extension.ucdavis.edu/unit/international_english/housing.asp
慣れてきて、家探しを手伝ってくれるような現地の学生の友達ができたりしてから、
アパートを探すほうがいいと思います。


4)夏のサブリース
夏のサブリースは完全に買い手市場なので、
サブリース価格も投げ売り的な価格のものも出ます。
ですので、そのような物件が見つかれば、
一ヶ月程の滞在でも、1Q丸ごとサブリースした方がお得という状態にもなり得ますので、
夏に短期滞在される方は、それも選択肢に入れてもよいかもしれません。
(一応、最初の2~3日はホテル的な所を予約しておいた方がいいかもしれませんが。)


こんなところでしょうか?
もし、これ以外の選択肢や補足情報をご存知の方は、
コメントで連絡して頂けると助かります。
posted by rio at 15:44| Comment(0) | Housing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。