2008年12月27日

噂(?)のクレープハウス・ユニに行ってみた!!

この夏頃に、Sophia's Thai Kitchenの近くに
”クレープハウス・ユニ”とカタカナで看板に書いてある
店が開業準備中だったので、ずっと気になっていたのですが
この前、遂に行ってみる機会があったので、
ちょっとレポートしてみたいと思います。



(写真は、後日に・・・)

このお店、実は
http://www.crepehouse.com/
にあるように、日本で展開してるチェーン店。
でも、日本でも20店くらいしか無いのに、なぜか海外進出。
しかも、Davisが唯一の海外支店!!
(なんで、Davisなんでしょうね?)

そして
http://daviswiki.org/Crepe_House_Uni
にあるように店員さんは、全員メイド服を着ています。
自分が行った時は、二人しかいませんでしたが、
応対は、とてもよかったです。
(さすがにメイド喫茶っぽいことまでは、してくれませんが。)

それでも中に入ってみると、完全に異世界です。
なんというか、内装からしていて違っていて、
東京のちょっとおしゃれでポップなお店の雰囲気です。
ここは日本じゃないか、という錯覚を覚えました・・・。


そしてメニューは↓
http://daviswiki.org/Crepe_House_Uni/Menu

値段が書いていませんが、
自分が頼んだ、Banana Choco Almondは確か、$4.25だったと思います。
(実際には、Nuttelaというオプションを+$0.50で付け加えました。)

店内にディスプレイ付きのメニューが無いので、
ちょっと分かりにくかったですが、
近いうちに導入されるらしいので、期待。

で、肝心の味ですが、普通に日本のクレープでした。
特にアメリカナイズもされず、
甘すぎず、サラサラっと食べれる感じです。
アメリカ基準で考えると
値段の割には量が物足りないかなとも思えますが、
日本基準で考えると、充分お得。
(実際に日本より中身を倍くらいに増やしてるらしいです・・・。)

こんな近くに、この値段で日本人向けスイーツを
楽しめる所ができたのは、ちょっと嬉しいですね。
普通の食事用の甘くないクレープもかなり種類があるようなので、
それらにもいつか挑戦してみたいと思います。


というわけで、ちょっと日本をDavisで味わってみたくなったら、
クレープハウス・ユニに行ってみるのもいいかもしれません。

では。


PS
お店の中に、なぜかWiiが置いてあります。
自分が行った時には、Mario Kartが動いてました。
後、なぜか無料Wi-fiが入ってるらしいです。
結構、席数(16テーブルくらい?)もあるので、
混んでなければ、ちょこっと勉強or読書くらいなら
カフェ代わりにも使えるかもしれません。
posted by rio at 00:00| Comment(0) | Food | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。