2006年07月02日

7月4日が待ちきれない・・・

いや、花火が待ち遠しい訳ではないですよ(w
ちなみにDavisで花火を見るならば、
F st.とCovellの交差点近くにある公園に
夜の9時半位から30分程打ち上げてますので、
近場でちょっとしたIndependence Day気分に浸りたい人は、
行ってみるといいかもしれません。

ただし、半端無く込み合います。
夏のDavisのどこに一体こんなに人が隠れてたの?
と思うくらいにわんさかと人が集まります。
駐車する場所もほとんどありませんので、
自転車で行った方がいいでしょうね。
(くれぐれもライトと鍵は忘れずに。)

自分が待ってるのは、7月4日以降に行われる
至るところでのセールスです。
電子機器や衣服等が安くなるので、狙い目です。
(自分は、ちょっと夏服が欲しいですね・・・。)

車がある人はVacavilleのoutletやArden Fair Mall、
無い人YolobusでSacramento Downtown Plazaに行けば、
だいたいの衣類が手に入るんじゃないでしょうか。

それでは、また。


PS
ブラジルーフランス戦見ましたか?
まさかの展開にビックリです。
しかし、ジダンがすごかった。とても34才と思えぬ。
(次の試合(ドイツーイタリア戦)も7月4日ですね。
これも待ちきれないかも・・・。)
posted by rio at 14:08| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ジダンは昔に比べると流石に落ちたかな…と思いましたが、リベリーが凄かったですね。決勝でガットゥーゾ対マケレレの世界最高の守備を誇るボランチ対決が見てみたいですが…。

ブラジルの敗退は前々からロナウジーニョの駄目っぷりと、カフーの衰え、走らないロナウドから予測できたんで、ジダン好きの自分には予想通りというか願いどおりの展開になりました。呪いもありましたし。

ただ優勝は何だかんだでドイツと予想。1974年の西ドイツ大会よろしく、地の利を活かして突っ走る気がします。(因みにこの時の決勝は対オランダ。ベッケンバウアー、ミュラー対ヨハン*2と豪華な面々。ニースケンスは一時日本代表監督就任の噂もありましたね。)

あとはイングランドを見てて因果は繰り返すなぁと。今回はイングランドはベッカム頼みのサッカーでしたね。期待されてたランパードとジェラードがイマイチだったのでイングランドはベッカムと心中するなと思っていたら案の定。ルーニーが退場したのをベッカムは8年前のアルゼンチン戦を思い出して複雑な気持ちで見てたことでしょう。
Posted by Lorelei at 2006年07月03日 15:46
おお、熱いね。
ブラジルはなんか、
「俺たちが本気になりゃいつでも勝てるんだよ」
みたいに余裕こいてたら、
フランスが思ったより強くて
やられてたって感じに見えたけど、
最初から本気でも負けてたかな?
まあ、タラレバは意味ないけどさ。

自分もドイツが優勝すると思うな。
相性の悪そうなブラジルも散った事だし。
で、決勝で見てみたいのは
ドイツvsポルトガル。

とりあえず、朝キツいけど
早く起きて、生で観よう。

Posted by rio at 2006年07月03日 16:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。