2006年07月07日

rioの食べてるもの〜その1 米

食事編その1です。

忙しかったり、自炊するのが面倒くさかったりすると
ついつい外食に頼りがちになってしまいがちですが、
アメリカで外食ばっかり食べてると、
あっというまにコレステロール値急上昇、
ビール腹体型一直線になってしまうので、
やはり少しは自炊したい所です。
そして、やはりお金もできるなら節約したいですよね。
(まあ、留学してると1日の平均費用が約$80〜100なので、
時間との対費用効果を考えないといけませんが・・・。)

今日はとりあえず基本中の基本の米から始めたいと思います。
米はおそらく、一番経済的で早く調理できる炭水化物源。
(パンやパスタについては後日に・・・。)
米1食分だったら25〜50セントくらいで、お腹一杯になれます。
やはりこれをベースにしないと、快適な食生活は送れないでしょう。

でも、どうやったらいちいち数十分かけて炊く手間を省けるのか?


時間節約の為には時間のある時に、
米を一度に10〜15合くらい一気に炊いて
それをタッパー等に詰め込んで冷凍保存してます。
これを電子レンジで解凍してやれば、
3〜4分でホッカホカ炊きたてご飯のできあがり。
(冷凍庫にスペースが無いときついですが、
それはルームメートと相談してください・・・。)

炊飯器(できるだけでかい10合くらい炊ける奴。その他の機能はお好みでどうぞ。)
しゃもじ、ザル、米を保存する為のタッパー15〜20個くらい、
電子レンジ(できるだけ強力な物)は
こっちに着いて一人暮らしを始めたら、すぐに揃えておきたいですね。

美味しく炊くコツは、
一番最初の米とぎに使う水と、米を炊く水はミネラルウォーターを使用。
最後の水道水のとぎ汁は、ザルを使って完全に切る。
ちゃんと浸水時間を15〜20分は置く。冬場は長めに。
炊きあがったら、少し蒸らす。
まだ、できたての内にタッパーに入れて、
まだほの温かいうちから冷凍保存する。

ですかね?
酒を少し入れると美味しくなるとか見かけたのですが、
自分的には、変化はあまり分りませんでした。

米の種類は、カリフォルニア米だったら大抵どれでも大丈夫だと思います。
自分は、ずっと「錦」を買ってるのですが、まあまあ美味しいです。
(この銘柄の方がずっと美味しいよ、というのがありましたら教えてください。)
米は、Safewayとかの近くのアメリカのスーパーでも売ってますし、
DowntownにあるKim's marketでも売ってます。
Oto'sがKimsより少し安いので、最近はOto'sばっかりで買ってますが、
Kimsでも20lb=9kgで$14〜15くらいだったと思います。
(昔はチャリ+バックパックでよく買いにいってました。)
Safewayとかだと10lb=4.5kgで$9〜10くらいだったかな?


というわけで、お米編でした。
次回もお楽しみに。
posted by rio at 13:53| Comment(4) | Food | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
古いログですが、Oto'sなつかしぃ〜
賞味期限のきたヨーグルトを平気で売ってましたよ。すき焼き肉は、ここで買ってました。

僕がいた時は、米は田牧米>錦>国寶ローズでした。まぁ好みによって違う程度かもしれませんが。。
ちょうと田牧米が出始めでもあり美味しかったです。
炊飯は、電気コイルのコンロで、鍋を使って炊いていました。始めちょろちょろ中ぱっぱでなんとか炊けます。蒸らしが大事!
僕は毎度炊いてました。

Posted by てつ at 2007年05月05日 21:33
最近、「錦」以外の米も試し始めました。
といってもまだ食べてないのですが、
でも炊きあがりの感触からして別物なので、
余裕があれば高級米も良さそうです。

自分も最初は鍋て炊いてましたが、
放置できないので、結局炊飯器にしてしまいました。
でも、できあがりは炊飯器同様ですけどね。

電子レンジ4分でできあがるのに慣れてしまうと、
毎回20分以上かけるのはキツいですね・・・。

最近は
http://amazon.co.jp/o/ASIN/B0009MZ4BY/ref=s9_asin_title_1/250-7147471-5030651?pf_rd_m=AN1VRQENFRJN5&pf_rd_s=center-1&pf_rd_r=1H9A3VD46Y4158NYW2TW&pf_rd_t=101&pf_rd_p=61605406&pf_rd_i=489986

http://amazon.co.jp/o/ASIN/B000EVNBWE/ref=s9_asin_title_2/250-7147471-5030651?pf_rd_m=AN1VRQENFRJN5&pf_rd_s=center-1&pf_rd_r=1H9A3VD46Y4158NYW2TW&pf_rd_t=101&pf_rd_p=61605406&pf_rd_i=489986

みたいなのが出てるので、
自炊はますます楽になりますね。
友達がもってきた電子レンジでパスタを茹でる
容器もなかなかよさそうでした。

こういうのはアメリカでは売ってないのかな?
Posted by at 2007年05月11日 10:00
電子レンジ技があったですねぇ。
Kim's marketも、まだあるんですね。
キムチをよく買ってましたが、2回に1回は乳酸が沸いて、すっぱかったです。

カリフォルニア米と日本米との差は、粘り気と香りだと思います。
おにぎりをつくる時は、すぐにばらけるので、ラップに包んていました。香りは、炊く時に一緒に入れるセラミックや炭などが、アメリカにあるといいんですけどねぇ・・
Posted by てつ at 2007年05月13日 18:58
Kim's のキムチ、自分も昔よく買ってました。
まあまあいけますよね。

実家に帰って米を食べると実感します。
「なんでこんなに違うんだ!!」って。
さすがに値段が桁違いなだけあります。
Posted by at 2007年05月19日 01:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。