2005年06月06日

Davisの住宅事情その4 ホームステイ

こんにちは。

地域選択編が終わったので、
今日はどんな住宅形態があるのかご紹介していきたいと思います。
とりあえず考えられるのは、

1)ホームステイ
2)ドーム(寮)
3)アパート(一人部屋)
4)アパート/タウンハウス(シェア)
5)多人数共同生活(Coop, Fraternity, Sorority等)
6)一軒家

上記は独身の人を想定してますが、
カップルや家族で住まわれる人は4)と6)を参考にしてみてください。

1)ホームステイ
言わずとしれたホームステイですが、あまりお勧めではありません。
まず家のスペースを提供する人はほぼ確実に同年代より上ですので、
子供がいたり、生活時間や帰宅時刻を束縛されたり、
またあまり好きなものが食べれなかったり、家事を手伝わされたりと
あまりいいことはありません。
それでいてアパートに住む場合と比べて、
ほとんど値段が変わらないばかりか、高くなる場合もあります。
自分は実際に利用したことがありませんが、
語学学校に通う知り合いからの話を聞くと、
「ホームステイにしなければよかった・・・」
と同時に上記のような愚痴をしょっちゅう聞いてたので、
全てのホームステイがそうでないにせよ、
たいがいは当てはまっていると思っていいと思います。

唯一有効的な利用法だと思われるのは、
こちらに来たばかりで英語にもまだ不安のある人が、
とりあえず落ち着いてもっといい場所を探すまでの
一時的滞在場所としてでしょうか?
まあ、お金を払って居候してるくらいの気持ちでいれば、
悪くはないんじゃないでしょうか?
値段は高いとは思いますが、語学学校の最初の1Qくらいなら
学校紹介のホームステイでもいいかもしれません。
(自分でいきなり手配する自信が無い人限定ですが・・・。)

自分で手配できる人、あるいはいきなり自由に行動したい人は
できれば、ホームステイは避けましょう。

後日に続きます。
posted by rio at 02:42| Comment(15) | TrackBack(0) | Housing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして!何気なくGoogle検索してみたら、こちらにたどり着きました。
当方もUCD学生、もうすぐ2年目を終えます
これからも楽しみに読ませていただきます。

stanabe(at)ucdavis.edu
Posted by sayuri at 2005年06月09日 06:13
sayuriさん、はじめまして。

今の所、まだDavisに来てない人のための情報しか
無い感じですが、そのうちDavis滞在者にも
役立ちそうな連載もしていきたいと思うので、
気長に待っててください。
それじゃあ、授業も今日で終わった事だし、
Final向けてがんばってください。
Posted by rio at 2005年06月09日 15:21
こんにちわ。来月下旬にUC Davisに留学予定のものです。もっとこのHPの存在にきずいていれば良かったと後悔しています。。。
 
 私は滞在先としてホームステイを希望していたのですが、実際に手続きをはじめて見ると、想像以上にお金がかかることが分かりました。また、私がホームステイを選んだ理由がホストファミリーとの交流を通じて英語力の向上や休みの日には観光とかつれていってもらえたらいいなぁ、と考えていたのですが、、、

 でも実際はビジネスとして割り切ってホストファァミリーをやってる人も多いと聞き不安になってきました。
 
 今回WISEという業者がすべてホームステイの段取りをするのですが、条件項目には通学から30から45分くらいかかってしまう家庭が多い、Davis市に住んでいる家庭は少ない、留学生にノータッチのホスト先も少なくない、といったものが多くて私がホームステイを選んだ理由とはズレが生じてきました。(私もアメリカのホームステイの現状について知らなすぎたのもあると思います。)

 WISEにはHonestay Application とHomestay Agrement をe-mailを送ったのですが連絡がありません。来月出発するのに滞在先が決まっていない、また自分が想像していたホームステイと現状とのズレに、とても不安でいっぱいです。

 今からではアパート探しはもう時期的におそいですか? 私の留学期間は9月20日〜6月の半ばくらいなので9月から8月の賃貸期間のアメリカのアパートでは期間的にも合わなくて・・ 
 
 長々とすみませんでした。良かったら回答お願いします。
Posted by MIRAI at 2005年08月20日 17:45
こんにちわ。来月下旬にUC Davisに留学予定のものです。もっとこのHPの存在にきずいていれば良かったと後悔しています。。。
 
 私は滞在先としてホームステイを希望していたのですが、実際に手続きをはじめて見ると、想像以上にお金がかかることが分かりました。また、私がホームステイを選んだ理由がホストファミリーとの交流を通じて英語力の向上や休みの日には観光とかつれていってもらえたらいいなぁ、と考えていたのですが、、、

 でも実際はビジネスとして割り切ってホストファァミリーをやってる人も多いと聞き不安になってきました。
 
 今回WISEという業者がすべてホームステイの段取りをするのですが、条件項目には通学から30から45分くらいかかってしまう家庭が多い、Davis市に住んでいる家庭は少ない、留学生にノータッチのホスト先も少なくない、といったものが多くて私がホームステイを選んだ理由とはズレが生じてきました。(私もアメリカのホームステイの現状について知らなすぎたのもあると思います。)

 WISEにはHonestay Application とHomestay Agrement をe-mailを送ったのですが連絡がありません。来月出発するのに滞在先が決まっていない、また自分が想像していたホームステイと現状とのズレに、とても不安でいっぱいです。

 今からではアパート探しはもう時期的におそいですか? 私の留学期間は9月20日〜6月の半ばくらいなので9月から8月の賃貸期間のアメリカのアパートでは期間的にも合わなくて・・ 
 
 長々とすみませんでした。良かったら回答お願いします。
Posted by MIRAI at 2005年08月20日 17:45
 二通同じコメントすいません。書き込めてないと思って二回書き込むを押してしまいました。

 ちなみに、ホームステイ代金ですがHomestay Placement fee(WISEに対して支払うお金)が

 $295.00weeks/$50.00continuing fee per termとなるので

 Total placement feeが 
$295.00fall term
+$50.00winter term
+$50.00spring term  
=$395.00

Homefamily fee(夜は直接Hostfamilyに支払われる)が
 朝・夕食 → $21.50/night
朝・昼・夕→ $23.50/night

となっています。
Posted by MIRAI at 2005年08月20日 18:00
MIRAIさん、

こんにちわ。
ちょっと遅れましたがお返事させていただきます。

ちょっとホームステイの料金が月いくらなのかが
ちょっと分かりにくかったので推察で返答しますが、
$395のPlacement feeが一回きりの支払いで、
宿+食で月に$609 - $621くらいなら
(場所と食べ物の内容にもよりますが)
料金的にはそんなには悪くないかもしれませんが、

Davis市に住んでる家庭が少ない+通学から30-45分(車?自転車?)
という条件からやめておいたほうがいいと思います。
Davis市外で通学30-45分だとチャリなら農場っぽい片田舎の家、
Yolo BusならWoodlandやSacramento付近になる可能性もあるので、
治安や利便性や交友関係の面からもお勧めできません。

9月の前半か中旬くらいまでにDavisに来れれば、
まだルームメートを探してる人がけっこういるので、
もしホームステーの申し込みがキャンセルできるのなら、
キャンセルして、ちょっと苦労してもアパート探した方がいいと思います。

怖がらせるつもりはないのですが、
ホストファミリーになる審査なんてほとんど無いようなもので、
自分が一回アパート探ししてた時に会ったゲイのおじさんも
一時はホームステイのホストをしたことがあるとか言ってたので、
あまり安全性も保証できません。(話のネタにはなると思いますが。)

留学期間から見て、1年の交換留学ですよね?
それなら同年代くらいのある程度話または趣味があいそうなルームメートと
一緒に住んだ方がなにかと楽しめると思います。ある程度の選択権もできますし。

ルームメートに関して気をつける事は、住宅編の続き書く予定なので、
そちらを参考にしてみてください。

ホームステイキャンセルできる事を祈ってます。
Posted by rio at 2005年08月24日 16:16
ホームページに登録しましたが、I-house(インターナショナルハウス)で短期のB&B(ホームステイ)プログラムがあります。
また、来たばかりの人の為にいろいろ教えてくれますし、相談にも乗ってくれます。毛布や寝具も貸してもらえます。生活面での困ったことはこちらに行けば助けてもらえます。

下記はホームページよりコピー
<< Services for Short-Term International Visitors >>
Homestay Program - Bed & Breakfast in local homes for one-five days. Hosts often provide extra services as well.
Posted by aya95616 at 2005年10月30日 14:55
そのホームステイサービスの1泊あたりの料金はいくら程かご存知ですか?
とても安ければ、短期で来る人に限らず、
こっちに来てから部屋を探そうと思っている人にも
すごく役立つと思うので、できれば詳細
(料金+予約の方法+提供されている部屋の数+等々)
について教えていただけませんか?
I-Houseに聞けば、おおまかな事は教えてくれそうですが、
ayaさんは内部の人っぽいので、
できればその辺の事情も教えていただけると助かります。
Posted by rio at 2005年11月03日 16:35
I-Houseのリンクです。
http://www.dcn.davis.ca.us/go/ihousedv/programs.html

http://daviswiki.org/International_House?action=highlight&value=i-house

前回の投稿で、ホームページアドレスを入力すると名前にリンクがつくのですね。

料金ですが、今度の水曜日にミーティングなので、その時にでも聞いてきます。
Posted by aya95616 at 2005年11月04日 11:31
I-Houseのホームステイ料金の件、
よろしくお願いします・・・
Posted by rio at 2005年11月09日 14:49
I-houseのメンバーに聞いたのですが、その人もB&Bのボランティアをしたことがあったそうですが、料金は決まっていなくて、I-Houseへの寄付だそうです。
 日本からの短期で遊びに来る学生さんとかにいいかもしれませんね。
 ダウンタウンには長期滞在型のB&Bとかもありますね。電話も引けたりと結構快適だそうです。短期の滞在には良さそうです。
Posted by aya95616 at 2005年11月11日 08:41
ayaさん、
お返事遅れましたが、情報ありがとうございます。
ボランティアという事は基本は無料なんですか?
そんないいサービスがあるとは知りませんでした。
サイトをまとめる時には是非書かせてもらいます!
Posted by rio at 2005年12月03日 14:05
古い話で参考になるかどうか解りませんが
私はホームステイを選びました。1994年です。当時は食費その他全部込みで日20$でした。私のホストはラッキーな事にエアフォースの家庭で週末には基地やNASAとか色んな所につれていってくれたり、休日もお世話してもらいました。が、一方では食事は豆とコーンとブレッドだけなんて酷いホストも居るようなので、ホスト選びは慎重をようしますね。
Posted by こずりん at 2006年07月01日 22:06
こずりんさん、こんにちは。

ホームステイも、当たりだと
けっこう楽しくて安くていいんですけどねぇ。
なんかうまく見抜く方法がないものか・・・。
ホストと直接連絡取れるなら、
メールのやりとりの中からも
色々探れそうですけどね。
(週末どんな事をしてるのか、
どんなものをよく食べてるのか、
お金の事に関してうるさくないかetc.)

でも、仲介者が入っちゃうとお手上げですが・・・。
Posted by rio at 2006年07月02日 10:55
わたしもそう思います。いま現実UCディビスにきているのですが全く同じことを思っています!
Posted by まり at 2012年08月16日 04:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4159077

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。