2005年06月10日

Davisの住宅事情 その5 ドーム(寮)

さて、次は寮の紹介です。

UC Davisは毎年新入生の数がどんどん上昇して来ていて、
彼らに回す部屋だけでほぼ精一杯なので、寮は今では、新入生専用です。
(昨年の秋くらいに新しいSegundoのビルが1つできました。
DCもSegundoエリアにもう一個出来るみたいです。)
と、思っていたのですが、どうやら転入生にも入る事ができるらしいです。
(転入生が入れるのは、Cuartoだけのようです。)
寮についての公式情報は以下のページを参考にしてください。
http://www.housing.ucdavis.edu/Halls/

で、いきなり結論を言うと、
寮は新入生の時に新入生らしい生活(?)をしたかったり、
知り合いを増やしたりと、経験的な側面から見ればメリットはあるのですが、
経済的に見れば、かなり割高です。

二人の相部屋で1Q(約11週間)$3000-3300です。
食費もかなり含まれてるのですが、それでも家賃+食費で月$1000以上。
後で紹介するアパート等の場合、二人以上のシェアの場合
(ベッドルームは自分専用のを持つ場合だと、)
一月辺りの相場は$350-500ぐらい。
1BRやStudioの場合でも、$800-900くらいです。(もっと安い所もありますが。)
食費は自炊に徹すれば、$150くらいに収まりますし、(もっと節約できるかも)
ほとんど全部外食+インスタントにしても贅沢しなければ、$500以内には収まると思います。
(光熱費は大体一人当たり$20-$50くらいでしょうか?
一人暮らしのときの方がなぜか安く済んでるのが不思議ですが・・・。)

というわけで、寮に住むのあまり節約にならないどころか、
下手すると、アパートに住むよりも高くなってしまいます。
(節約してる人は月$600-800くらいで生活できてると思います。)

そして、相部屋なので当然プライバシーはあまりないです。
自分がいない間に勝手にルームメートが友達呼んでたりしますし。
ノートパソコンとかの盗難も自分らの時(7年前・・・)でもけっこうありました。
トイレやシャワールームももちろん共用です。
(1フロア毎にシャワーやトイレが3〜4個くらい?)
毎日掃除してくれる人がいるので、なんとかなってますが、
そうじゃなかったら2日も経たないうちにものすごい状態になります。

そしてルームメートと合わないとかなり地獄です。
変更するのはかなり骨が折れるので、
あらかじめルームメートを決めてない場合は、
いいルームメートに当たるように祈っておきましょう。

そして極めつけはやはり休日の期間でしょう。
学期の間の休みはなんと、寮も閉まってしまうのです。
つまり冬休みと春休みには強制的に寮から追い出されてしまうのです。
これには参りました・・・。
寮に住む予定の新入生の人は、
冬休みは帰省を、春休みには旅行等を計画しておくといいと思います。

(特に留学最初の暮れを一人で過ごす事にならないように・・・
これはかなりきついです・・・。孤独に強い方の自分が唯一ホームシックになった時です。
一人で正月の朝に雑煮を作って食べてたら、
その味噌の塩味がそのまま涙に変わるくらい悲しくなりました・・・。
まあ、翌日にはケロッとしてましたが。)

まあ、そんなこんなで寮にはいろいろデメリットもあるわけなんですが、
やはり大きなメリットは、寮の仲間でいろいろわいわいとやって、
普通の生活ではなかなか築けないような関係を築くチャンスがあるってことじゃないでしょうかね。
あと、1年目は特に孤独を感じがちになるんですが、
そう言うときでも常に周りに誰かがいるというのが安心感を与えるというのもあるかもしれません。
「留学」らしい留学生活を味わえると言ったらいいでしょうか。

あと、食事の用意も(風呂場の)掃除も気にする必要がないので、
勉強に集中できる時間が増える(?)というメリットもあるかもしれません。

Davisに来たばっかりの右も左も分からなない状況で、
いきなり部屋探し+ルームメート探しをしなくていいというのも
新入生にとってはおおきなメリットでしょう。
あと、On-campusなので、通学がかなり便利なのは言うまでもないです。
(どのHallかによってだいぶ変わりますが・・・。)

まあ、要するに寮は新入生にはけっこうお勧め。
その他の人はアパートを探した方がよい、ということです。
というわけで、次回はアパート編です。

(寮についてはまだ書き足らないんですけど、
全部書いてたらキリが無いので、いつかまた別の機会にでも。)

ちなみにネット(ResnetというT1コネクション)とCATVは無料でついてくる。
電話は別料金で月$15くらい。(長距離電話は別。)
水道光熱費等は寮費に含まれている。
ベッドはあるが布団、枕、シーツ等は自分で用意。
部屋はかなり狭いので、荷物は最小限に。
冷暖房はCentral Heatingだったような気がするが、覚えてません。
食事はDC(Dinning Common)という食堂に行って取る。
時間が決まってるのと、メニューのバラエティーが少ないのが難点。
でも、とりあえず食べ放題。
洗濯はランドリールームで行う。
ミニキッチンと冷蔵庫が建物につき一つある。
アルコール類持ち込みは見つかるとヤバい。(そもそも21歳未満だと入手するのが難しいが。)
もちろん禁煙、ペット不可。
郵便受けは自分とルームメートで共有。小包等は別の場所で預かってくれる。
入寮は9月の下旬。退出は6月中旬〜下旬。
posted by rio at 14:45| Comment(8) | TrackBack(0) | Housing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして、今秋からUCDavisに留学することになりましたshowと申します。
現在入寮の手続きと期末レポートに追われておりまして忙しい日々をすごしております。
さて、その寮の件で質問があります。
カリフォルニアでは公共施設は全面禁煙というのは存じておりますが(寮内禁煙ということも)喫煙スペースは確保されてるのでしょうか?
タバコやめればいいじゃん、とおっしゃるかもしれませんがスモーカーにとっては由々しき問題なので。
ご回答お待ちしております。
Posted by show at 2005年06月10日 18:41
showさん、はじめまして。

全てのHallで調べたわけではないですが、
基本的に室内の喫煙スペースはないと思いますよ。
喫煙する人は外に出て、してるという感じでした。
バルコニーみたいなものもないので、
ちょっと喫煙者にはきついですね。

せめてもの対策としては、
階数の少ないReagan Hallを選ぶとか、しかないのでは?
Cuartoのhallwayは外につながっているので、
もしかしたらそこでは喫煙できるのかもしれないですけれど、微妙でしょう。
もし、読者でCuartoに住んでた方いらっしゃいましたら、
Feedbackよろしくお願いいたします。
Posted by rio at 2005年06月11日 01:13
はじめまして。今年の九月から一年だけDavisに勉強しに行くことになりましたまゆと申します。このブログはかなり参考になるので感謝しています☆あたしが行くのはUC Davis Extentionなんですが、このExtentionについて何かしってたら教えて下さい。あと、Davisってジムみたいのありますか?
Posted by まゆ at 2005年06月12日 05:27
まゆさん、はじめまして。

ご愛読、どうもありがとございます。
Extention Centerに行くんですか?
僕も1学期だけ行ってたので、多少は知ってますけど、書こうと思うとシリーズになってしまいそうですので、
特に知りたい事があったら、教えてください。

ジムはARCという施設があります。
Extention Centerからも近いです。
UCD学生以外は有料だと思いますが、そんなには高くはなかったはず。
去年の春に出来たばかりなので、まだかなり新しいです。
またRecPoolと呼ばれる、プールもあります。
(MUの近くにあるHickey Gymの近くのプールも
実は有料ながら使えるらしいです。)


Posted by rio at 2005年06月12日 11:26
こんばんは。以前に投稿させてもらったhooです。
先日、west davisのアパート(2bed-1bath)に入居することができ、少しホッとしております。私はdavisでのアパート選択にあたっては「superからの近さ」と「静かさ」を重要視しました。後者については、以前紹介いただいたapartment ratingのサイトがかなり参考になりました。ありがとうございます。
現在、生活用品を徐々に揃えており、昨日、アパートの管理人から教えてもらったwoodlandのtargetへ買い出しに行ってきました。これから徐々に行動範囲を広げていこうと思います。いずれsuper以外にもsacramento行けばこういう大型店があるよとか紹介していただければ幸いです。

それでは、また・・
Posted by hoo at 2005年06月12日 16:27
まゆです。お返事ありがとうございます。ExtentionってやっぱりUC Davisとは違う雰囲気なんですかねぇ?生徒もアジア系が多いですか?授業は日本で英語を学ぶような感じなんですかね?授業とかは英語以外は出来ないんですか?体育とか。質問攻めでごめんなさい(><)
Posted by まゆ at 2005年06月14日 02:50
>>hooさん、
(メールを含めて)かなり返事遅れて、申し訳ありません。
お詫びに1記事ごと書いてみましたので、
参考にしてみてください。

>>まゆさん、
まゆさんのも記事を書きたいと思ったのですが、
ちょっと今日はもう限界なのでとりあえず簡単にご返事を。
UCDとUCD Extentionは全くの別物です。
UCD Extentionの英語学校の日本人率は
自分が通っていた夏の10週間プログラムだと、体感で3〜4割。
夏の4週間プログラムだと、9割超です。
授業自体は英語で行っていますが、
休憩時間以外や学校の外では
日本語を使う事も多くなると思うので、
英語学習に最適な場所では無いとは思います。
1年というように期間を限定せず、
できるだけ日本でTOEFL対策をしてきて、
どうしてもListeningが伸びないという時に、
1〜2学期くらい来て、TOEFLスコアを上げるというのが、
この英語学校の有効的な利用の仕方だと思います。
本格的な使える(この表現はなんか嫌いだけど)英語を含む勉強は
短大や、4年制大学に入ってからやりましょう。

自分はUCDに入るのが決まってたので、
その前の夏に学校で使う英語に困らないようにしておこうと思って、行ったのですが、
結局英作文のWorkshopを3Q取らされましたし、
理系の分野の授業くらいの英語なら
別にあえて特別に英語を勉強する必要も無いので、
(教科書とか読んだり、講義聞いてれば十分。)
学問的にはあまり役立たなかったです。
(でもここで知り合った人が
自分の人生に少なからぬ影響を与えているので、
無意味だったとは思ってませんが。)

あと、高校生以下は来ない方がいいです。
きちんと高校卒業してから来ましょう。

授業は英語以外取れません。
一番上級のコースまで行くと、
UCDの授業も取れるみたいですが、
単位にはならなかったと思います。
(単位取れないなら、ただ単に潜り込んで
授業を受けてもあまり変わらない気がします。)

放課後にIMでソフトボールとかバレーボールとかやっているし、
スポーツするための施設はDavis内のありとあらゆるところに存在するので、
友達を誘って適当にやったほうが楽しいと思いますよ。(なぜかテニスが女性には人気・・・)

それでは。
Posted by rio at 2005年06月14日 14:27
まゆです。詳しく教えてくれてありがとうございます。かなり参考になりました!!またなんかあったら色々教えて下さい♪
Posted by まゆ at 2005年06月15日 06:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。