2007年09月17日

新しく来た人のための ToDoリスト

もうすぐ新学期ですね。
自分は、あまり夏休みとかは関係ないのですが、
やはりキャンパスが賑わうのは悪い気はしません。

さて、来たばかり人のが考えないといけないスケジュール
とToDoを少しまとめてみました。(去年も似たような事を書いた気もしますが・・・)
LivingとAcademicに分けて。


Living

1) まずはその日の宿にいって休みましょう。無理してもあまりいいことないです。
余力が余っていれば、次の2〜3項目をこなせると一日浮きますが、無理しなくてもいいです。

2) プリペイド携帯電話を手に入れましょう。(細かい理由はまた後日)
AT&Tのお店(Border'sの所とSouth DavisのSafewayの近くにあります。)
http://www.wireless.att.com/find-a-store/results.jsp?_requestid=7030
(上によるとNorth Davisの元Albertson'sの所にもあるみたいですが・・・)
に行きましょう。
そこそこ使える機種の目安は、安いのに通話時間が8時間以上のスペック表示がされているものです。
今なら、Motorola C168iあたりが、それっぽいです。
http://www.wireless.att.com/cell-phone-service/cell-phone-details/?device=Motorola+C168i+-+GoPhone(R)+(Pay+As+You+Go)&q_sku=sku980128
Radio Shack (G St.沿い)で、もう少し安く売ってる場合もあります。
$10の通話料金付きなので、買ったその場ですぐ使える様になります。
お店の人に手続きしてもらえば、問題なく終わるのでお勧めです。
$25足しとく?と聞かれるかもしれませんが、特にこだわりがなければ後日にしましょう。
プリペイドのプランには2種類あるんですが、
通話のあった日に$1払う代わりに、通話料が安くなるPay As You Go Unlimited Talkがお勧めです。
http://www.wireless.att.com/cell-phone-service//cell-phone-plans/pyg-cell-phone-plans.jsp
これは後から変えられるので、そんなに悩まなくてもいいです。
あと通話料金をリフィルするなら、$25か$100がお勧めです。
今だと、買ってから7日以内に$25以上足すと20%のボーナスが付くようなので、
http://www.wireless.att.com/learn/popups/refill-promo-pop.jsp?WT.svl=calltoaction&ContentId=900343
一気に$100払ってみてもいいかもしれません。(それで一年間もつでしょう・・・。)
機種は後で買い足してSIMカードだけ入れ替えればプランは続けることもできます。

留守電の設定だけしないとだめかもしれませんが、
説明書通りにやればなんとかなります。
(これも頼んでもいいかもしれないけどね・・・。)

ま、あとは充電してください(w

3) Downtownに行ったついでに、自転車を手に入れてください。
1年の宿が決まってるfreshman等の人は、じっくり選んで買えばいいのですが、
まだ決まって無い人は、初日か次の日に買いましょう。
これが無いと、家探しはほぼ無理です。
予算に合わせて、$200-300くらいのを買うか、知り合いがいれば借りるかなにかしましょう。
当然、鍵とライトも一緒に手に入れてください。

4) 銀行はとりあえず後回しにして、インターネットが使える場所を確保してください。
http://ucdsurvival.seesaa.net/article/23578052.html とか参考にして。
DowntownならCafe RomaかMischikaが居やすいかな。
UCDのはStudent IDを手に入れてからで無いと申請もできないので後回しです。
(RPGみたいだな・・・。)
無線LANが使えるのノートPCというのは必須アイテムなので、必ず持ってきてくださいね(w
(いい時代だな・・・)

以上で、とりあえず家探しの準備は完了です。


5)後は、CHLなりcraig'sなりをかたっぱしから調べて、電話(メールじゃ遅すぎます)してください。
英語に自身が無くても、
"Hello. I saw your ad on your room. Is it still available?
(まだあれば)can I come and see it? When is good time for you?"
ぐらいは言えるはずです。聞き取りにくかったら、何度でも聞き返してください。
アドレスと時間だけ聞き出せれば、OKです。
(家賃とかはサイトに書いてあるから。)

これくらいを初日にできれば、完璧すぎです。
たぶん疲れてできないと思いますが、
遅くとも2日目までに終わらせとかないときついかもしれません。
(ちょっと自分が書くのも遅すぎですが。)


あとは、なんとかなるでしょう。

それ以外の重要項目は

6) 銀行でChecking Accountを開設する。(Bank of Americaがお勧めです。)
UCD Studentはおそらく維持費無料のが作れるはずです。
Student IDを持っているのが一番ですが、
それに準ずるもの、(I-20とか?)を見せられれば大丈夫だと思います。
(最近作ってないので、憶測ですいません・・・。)

7) SSNを手に入れられるのならば、手に入れる。
http://siss.ucdavis.edu/Orientationinformation2007.html
では、9/18に申請できる機会があるみたいなので、
とりあえず作れるかどうかだけでも聞きに行く価値はあります。
院生みたいに収入がないとだめかもしれませんが。


(この辺から少しAcademic混ざります。)


8) SISSとMrakに行って、check-inをする。

9) Student IDを出来る限り早く手に入れる。
12 Mrak (地下)で作ってもらえる。
一般生徒用の9/22-25では遅すぎるし、混むので
二日目くらいには手に入れておきたい。
長い間使うので、いい格好して行きましょう。

10) Shieds Library 1階右手にあるIT Expressで
Computing accountをつくってもらう。
この時、同時にucdavis.eduのメルアドも作られる。
できれば、ついでにwireless acessの方法も教えてもらおう。
https://computingaccounts.ucdavis.edu/cgi-bin/services/index.cgi
でWirelessカードとLANのMACアドレスを登録する+アルファなんだけど、
詳しくはスタッフの人に聞いてください。


11) 大学におさめるべきお金を全部払う。
場所はDutton Hall。
お金がもの凄くないばあいは、3分割払いができるのでそれでも可。
($20くらいの手数料はかかるけど、利子で相殺できる・・・。)

12)
8), 10) と11)をクリアすると、おそらくregistrationのholdが外れると思うので、
http://sisweb.ucdavis.edu/
に行って、LOGINしてクラスのregistrationを済ませる。
Course Scheduleはhttp://registrar.ucdavis.edu/csrg/
でオンラインでみるか、Bookstoreで冊子を買う。(今いくらだろ?$1.50くらいかな?)
Undergradの人は、冊子を買っておいた方がいいかもしれない。
学期中の移動中にコンピュータでいつも調べられるとは限らないので。

13)
忘れてたけど、家の人に電話しましょう。(初日に)
部屋に電話が無ければ、Skypeででも。


こんなもんですかね。
余裕があったら、キャンパスやダウンタウンを散策して、
土地勘をつけてもいいかもしれません。


Academic

17/18日にOrientationがあるようです。
内容は必須ではないとはおもいますが、
知り合いづくりにはいいと思いますので参加してみましょう。
(そして、次のオフ会に連れてきてください(w)

重要なのはやはり試験ですね。

9/19 (W) 9:00-11:30にGradとEAPのESL Exam
http://esl.ucdavis.edu/graduate/information-about-the-english-graduate-exam
9/25(T) 8:30から(2-3時間?)UndergradのESL Exam
http://esl.ucdavis.edu/undergraduate/placement-exam

まあ、今から対策してもほぼ無駄だと思うので、気軽に受けてきてください。
最低一学期分のESLクラスを取るのは計算に入れておいてください。
(Freshmanは下手すると四学期・・・。)

ポイントはhttp://ucdsurvival.seesaa.net/article/6833274.html
で解説した事が、多分今でもだいぶ通用するはずです。
(しなかったら、教えてください・・・。)

後のPre-calculusとかChemのplacement examは下記を参考に。
http://registrar.ucdavis.edu/csrg/orientation.html
前者が24(M)の2:00pmからで、後者が25(T)の2時からですね。
けっこうタフスケジュール。
コメントは去年のと同様。
http://ucdsurvival.seesaa.net/article/6740632.html



とりあえず、こんな所ですかね。
いきなりで大変だと思いますが、なんとか乗り切ってください。
学期が始まったら、さらに大変ですが・・・(w


それでは、また。

posted by rio at 15:38| Comment(1) | Academic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Placement Examの追加情報です。
別の記事のコメントに書いてしまいましたが
こちらの方に転載です。


==============
chem中心のほうがいいかもしれませんね。

http://www.lsc.ucdavis.edu/diagnostic_chem.htm
によると
44問中、21問異常で2Aとれますね。
4-5択のmultiple choiceなので、
そんなに厳しくはないかと。
消去法をうまく利用しましょう。

Student ID/Picture ID/#2 Pencil
など忘れがちな物もあるので、
気をつけた方がいいですね。
消しゴムと電卓も必須でしょうけど。

あと45分と思っていたより短いですね。
認識間違えていました。すいません。

Mathはこちら
http://www.lsc.ucdavis.edu/diagnostic_math.htm

90分で60問。
MAT16には27以上(CHE2には25以上)
MAT21には35以上
で、これもmultiple choiceか
bubble記入式だったと思うので、
そんなには厳しくないですね。

Honor classなんかを狙ってる人は、
かなり厳しいかもしれませんけど。

というわけで、参考にしてみてください。
Posted by rio at 2007年09月18日 16:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。