2005年09月09日

オリエンテーション

SISSの主催するInternational Student Orientation Programが
来週の9月13-17日に開催されますね。
これに合わせてくる人も多いのかな?
http://siss.ucdavis.edu/orientation_students.htm
まあ、出なくてもなんとかなるんですけど、
どうせ他に大してやる事もないでしょうから、
興味のあるやつだけでも出たらいいんじゃないでしょうか?
自分の時はオリエンテーション期間中は
寮に泊めてくれたんですが、今はどうなんでしょうか?
もしまだそうなら、その間にアパートを探すことができていいんですが。
4〜5日あれば、ここのサイトで予備知識つけてれば、十分見つかると思います。
(ルームメート編間に合うかな?)

一般生徒用のオリエンテーションもあります。
http://registrar.ucdavis.edu/csrg/orientation.html
上とかぶってる内容が多いので、
留学生用のに出たなら、こっちはスキップしてもいいですね。
おそらく重要なのは
9/24-25 入寮
9/24-27 UCD Photo ID作成。4年使う写真になるので、ちゃんと準備しよう。
(なくしたら$15くらいで再発行できるけどね。)
けっこう並ぶと思うので、空いてるときを狙って。
Placement exam

9/21 9am-11:30am 194 Chem
English Exam for International Students (交換留学生+大学院生用?)

9/26 1pm
Precalculus Qualifying Exam
新入生はほぼ全て受ける事になります。
内容はほぼ中3レベルなので、
Bookstoreで売ってる過去問を一通りやって
用語にだけ慣れとけば、ほぼ満点取れると思う。
必要点数は自分がとるコースのレベルによって違うので、各自参照。
9/27 8:30 am
ESL Exam for undergrad (新入生用)
これのポイントについては別項目で。
でも、ほとんど準備しようないので、まあ寝不足・寝坊しないように。
Subject Aの試験はそれ専用に準備しとかないと受からないと思うので、
こっち受けといた方がいいだろうな。(選択できないかもしれない。)

1:00 pm
Chemistry Exam
理系の新入生はほぼ必須。
過去問は売ってなかったと思うけど、どこかで手に入ったような気もする。
高校でやった化学を多少覚えてれば、大丈夫だと思うけど、
nomenclature(命名法)はこっちの参考書or教科書見といた方がいいかも。
どうせ2Aでやるから、予習のつもりでやっとくと後が少し楽になる。
(なんせ7年前なので、あやふやな記憶ですいません。)
posted by rio at 17:11| Comment(4) | TrackBack(0) | Academic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Rioさん、お久しぶりです。
以前、学校を決める時にいろいろアドバイス頂いたhanaです。その節は本当に親身になってもらって、ありがたかったです。
その後、家の事情で、急遽日本に帰ったので、今週南カリフォルニアに帰ってきて、その足でDavisに家探しに行ってきました。
どうやら、一足遅かったのか、なかなか納得いくものが見つかりませんでした・・・
時間が無くって(Oranegeに帰らないといけなかったから)、とりあえずの住む家は確保したって感じなので、生活しながら、じっくりゆっくり腰を据えて家を探そうと思います。
あまいですかね?
ところで、またくだらない質問なんですけど、
ESL Exam for undergrad (新入生用)って、Transferの人も受けるんでしょうか?
Cal StateではCollegeでFreshman Compositionを既に取ったTransferの人もテストを受けるらしいのですが、UCDはどうなんでしょうか?
英語がスゴーイ苦手なので、ちょっとナーバスな問題です。
ちなみに、私はCritical Thinking(UCの英語に関するRequireの)まで取ってるんですけど・・・
教えてください。

Posted by hana at 2005年09月11日 17:09
お久しぶり、

とりあえずの家でも、見つかったみたいでよかったです。
(まだそんなには遅くは無いとは思うので、
時間を1週間もかければまともなのに出会えると思うんですが、
こればかりはタイミングと運もあるので、仕方ないですね。)
秋学期途中や冬学期からの長期サブリースも少数ですがありますので、
CHLやら広告やらよく見てれば、条件がいいのは見つかると思いますよ。

新入生用のESLのWriting Testは受けなくてもいいとは思うけれど、
転入生の英語のrequirementについてはあまりよく知らないし、
間違えた情報を伝えると困るので、
http://writingprogram.ucdavis.edu/compexam/
の下の方で紹介されている、Sally Gunterという人に聞いてみたり、
General catalogを一通り読んで、
自分の属するCollege(おそらくAg&Env)のEnglish requirementについて復習してから、
CollegeまたはMajorのアドバイザーに
自分が前の大学で取って来た英語の授業はどのrequirementを満たすのに使えるのかを、
しっかり確認した方がいい、と思う。
ただアドバイザーの中にもいい加減な人がいるから、
できれば複数の人に聞く事と、
ちゃんと自分のメジャーのrequirementを表のような形にして
http://registrar.ucdavis.edu/UCDWebCatalog/ugraded/agreqt.html
で書かれてるようなStudy Plan Approvalをmajorのfaculty advisorから
署名付きでもらっておくと、かなり確実だと思う。
(まあStudy Planを作っても、後では修正は効くので、
最低これだけの事をしたら学位はもらえる見積もりを作り行くと思ったらいい。)
Transfer unitだとさらに微妙だから早め(というか今学期が始まる前)
にはっきりさせておいた方がいいかもしれない。
Posted by rio at 2005年09月12日 13:32
お返事、ありがとうございます。

英語のテストのこと、来週のオリエンテーションの時に聞いたり、教えてもらった事、なるべく早めに時間見つけてやってみますね。受けなくてイイ事を願って>.<

そっかぁ、特別遅いってわけでもなかったんですね。おそらく、私は今回は家探しにはご縁が無かったって事ですね〜。
どうしても、2−3日しかアパート探しに当てる時間が無かったので仕方ないです。今後、地道に探します・・・

でわでわ、いつもありがとうございます。
Posted by Hana at 2005年09月12日 18:29
hanaさんはじめまして。

UCD卒のTetsuoです。私はSanJoaquin Delta College卒でUCDにトランスファーしましたが、インターナショナルスチューデント用のオリエンテーションを受けただけでした。

Test類はひとつも受けませんでした。

アパートですが、日本と違って敷金礼金が必要ないし、冷蔵庫も洗濯機も買わなくて良いので重い荷物はないと思いますので、がんがん引越してよいと思います。気が合う友達を見つけたら、期が変わるときに声を掛けるのも良いですよ。異国文化とのコミュニケーションを楽しんでください。

Davisも変わったと思いますが皆さん楽しんでください!
Posted by Tetsuo at 2005年09月21日 23:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6740632

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。