2008年02月02日

よく使ってる自動車修理屋

いかにDavisと言えども、アメリカ。
車が無くてもなんとか行きて行けますが、
かなりの時間の無駄と行動範囲の制限が加えられるので、
留学生活を有意義に過ごしたい人には半必須品の車。

しかし、学生ゆえ、あまり値段の張るちゃんとした車を買える事は、
なかなか無く、自動車のメンテと修理は
留学生活とは切っても切れない関係にあります。

で、Davisではどこがいいのか?

自分がだいぶ前に徹底的にサーチして得た結論は、
Redfield Machine
http://daviswiki.org/Redfield_Machine

Bob Redfieldというおじいさんと
Hispanicのメカニックの人の二人でやってる小さめなショップなんで、
最初は頼みづらいかもしれないけれど、腕は確かだし、
かなり「正直」に色々教えてくれます。
たぶんこういうメカニックをアメリカで見つけるのは、
そうとう難しいかと。

値段は少し張りますが、しっかり直してくれるし、
余分なパーツ代とかは取ったりしないし、
できるだけ安く選択肢を教えてくれるので、
総合的に見れば、そんなに高くないと思います。

場所もほぼon-campus(Arboretumの先の方、
Bordersの裏側辺り)なので、
朝に自動車を置いて学校に行って
夕方にピックアップすることも可能です。
(混んでなくて、部品取り寄せが無い時は。)


他の所はあまり行ってないので、分かりませんが
とりあえずOlive Drive沿いにあるshopは避けましょう。最悪です。
Yellow Pageにも大きな広告載せてるので、行ってしまいがちですが。


後は、AAAとかには念のために入っておいた方がいいです。
いざという時に、Towしてもらえるのは相当助かります。
一回のTowでAAAの年会費を賄えるので、かなりお得でしょう。

オイルチェンジは、どこでやってもそんなに変わらないと思うので、
値段と場所で決めてもいいかもしれません。
(自分はそれすらRedfieldに頼んでしまってますが・・・。)

どこかそれ以外でreasonableな所があったら、
教えていただけると、もしRedfieldsが無くなってしまった時の為に
役立つと思うので、よろしくお願いいたします。


それでは。また。


PS
今週の日曜はSuper Bowl!!
今シーズン完全に無敗のPatriotsと古豪のGiantsの世紀の一戦。
普段あまりアメフト観ないんですが、これはやっぱり観たいですね・・・。


posted by rio at 16:31| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
良い修理屋を探していたので貴重な情報をありがとうございました。
ブログ主さんは車をRedfieldに持って行く時に予約をされましたか?
それとも車を直接工場に持ち込まれたのでしょうか?
Posted by North95616 at 2008年02月24日 14:27
はじめまして。

予約は特にいりませんが、
人手が少ないので、修理によっては時間がかかる場合が
あるので、その辺の余裕はみておいた方がいいと思います。
まあ、特に忙しくなければ、
2日もあれば大抵終わると思いますが。




Posted by rio at 2008年02月24日 14:50
御回答ありがとうございました。
直接工場を訪れてみようと思います。
今後もブログの更新を楽しみにしています。
Posted by North95616 at 2008年02月25日 01:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。