2005年10月22日

Bordersでの試聴システムがいつの間にか変わってる!

とりあえずレイアウトも修正できたので、ようやく記事が更新できます。
今日もそんなに大した記事ではないのですが、ちょっと勘を取り戻すために短い物から。

この前、Borders(Downtownの1st and Eの交差点の近くにある大きな本屋)に
久しぶりにブラッと行ってみたんですが、
Bordersの視聴システムがかなり変わってるのにビックリしました。
以前はお店のお勧めという感じのCDが1ジャンル毎に5〜10枚くらい選べれていて、
そのCDの曲だったらどれでも全部視聴する事ができるというシステムでした。
でも今はBordersが取り扱っているCDだったらどれでも試聴可能になっているんです。
(ただしサビの部分30秒くらいですけど・・・)
曲名やアーティスト名で検索する事はもちろん、
実際にお店に置いてあるCDのバーコードをスキャンするだけで、
そのCDの視聴メニューが呼び出せるようになってるんです。

iTunes Music Store等ではもうおなじみの視聴方法なんですが、
実物のCDをその場で視聴できるという所がとても新鮮でした。

暇なときはBordersに行って、
片っ端からよさそうなCDを視聴しまくって、
自分の好きな音楽を発掘するというのも面白いかもしれません。
(特にクラシックやジャズ等まだまだiTMSの品揃えが完璧でない分野では・・・)
posted by rio at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。