2006年05月12日

虫歯の痛み止めにListerine?

今日は、アメリカにおける虫歯対策について書いてみたいと思います。
アメリカに留学する際に、歯の健康状態を保つ事は非常に重要です。
なぜなら、アメリカの歯の治療費は日本にくらべて、法外的なまでに高額だからです。
自分の家族や友達、またネット上の話を総合すると、
ちょっとした虫歯を治すのに最低$300-500/本、
ちょっと高度な処理をしようとすると$1000は余裕で超えます。
あと、ほとんどの健康保険では歯の治療は別枠で、
これまたべらぼうな追加料金を払わないといけないようです。
(UCDの健康保険、SHIPは最近、dental insuranceを含んだようです。
詳細はhttp://healthcenter.ucdavis.edu/pdf/ship05-dental.pdf
年間$500までは90%をカバー。それ以上は全部自費、だそうです・・・。
虫歯一本治せるかどうかというところですね。
クリーニングくらいには使えるかもしれませんが。)
こんな高い料金払うなら、日本への航空料金を払って、
日本の歯医者で治療を受けて帰ってきてもお釣りがきてしまいます。

ただ、こちらで学生してたり働いてたりすると、
いつでもすぐに日本に帰れる訳ではありません。
歯が痛くなってから、日本の歯医者にかかれるまでの
1週間〜数カ月間をどのようにしてやり過ごすかが
今回の記事のポイントです。

続きを読む
posted by rio at 11:23| Health | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。