2112年09月03日

UCDサバイバルへようこそ

UC Davisに10年以上学生として住む筆者が、
UCDでの学生生活を生き残るために必要なTipsや
その他の留学生活/アメリカ生活お役立ち情報をお送りします。

(このページは常にTopに表示されて、目次の様に利用される予定です。)
posted by rio at 13:29| Comment(52) | UC Davis | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月14日

IT Expressが無くなってた・・・

皆さん、お久しぶりです。

夏時間も終わって、暗くなるのも早くなり、
寒さもひしひしと迫ってきて、
滅入りがちになりますが、後1ヶ月程の辛抱です・・・。


先日、ネットワークの問題があったので、
久々にShields Library内にある(あった?)IT Expressに行ってみたのですが、
ものの見事に無くなってました・・・・。(いつの間に??)

で、そこはOpen Computer Labになっていて、
係の人に聞いてみると、どうやらIT Expressは
電話経由のヘルプのみになってしまったらしい・・・。

というわけで、今度からはUC Davisのemail addressと
コンピューターアカウントを手に入れるには、
https://computingaccounts.ucdavis.edu/cgi-bin/services/index.cgi
からやらないといけなくなったようです・・・。
ま、この方が便利かもしれないけど
下手すると10年間使うかもしれないメルアドとユーザーアカウントだから、
誰か人が一緒にいてくれた方が何となく安心するんですよね・・・。

ま、これも時代の流れかな。

キャンパス南東の駐車場の所にも遂に、
立派(無駄?)なバイクレーンがついたし、
ほんの数ヶ月でもどんどん変わって行くんだねぇ。

もうすぐ自分は、ここを去るんだろうけど、
次に戻ってきたときは、大きな変化に驚くのだろうか、
それとも変わらない事の多さに安心するんだろうか?


posted by rio at 11:00| Comment(0) | UC Davis | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月01日

TAPSの隠れたサービス

こんにちは。ここ最近雨続きで本当に嫌になりますね。
おそらく後1~2ヶ月程の辛抱なので、もう少しがんばりましょう。

なのですが、こんな時に限って車のトラブルです・・・。
ちょっと前からエンジンがかかりにくくなってたんですが、
遂に完全に立ち上がらなくなってしまいました。

前の車の時は、何度も経験してたので、
友達にジャンプしてもらおうと聞いてみたら、残念ながら車が手元に無いとの事・・・。
その代わりに、なんとあのTAPSが簡易のmotor serviceをしてくれるとの情報を入手。

試しに電話を 530-752-8277 にかけてみました。
バッテリが上がったみたいなので、ジャンプしてほしいんだけどと聞いてみると、
車のある場所を聞かれて、しばし後に「あと5分ぐらいで行くから待っていてください」との事。
で、お約束通り10分くらい待っていると、TAPSの人が本当に来てくれました。

自分はParking permit holderでは無く、on-campus housingの駐車場だからだめかな、
と思ってたのですがそんなことは無く、liability releaseの為のサインと
免許証の番号を書かされるだけで、あとは手際よくジャンプしてくれました。

ジャンプの他にも、Gas, Air, Lock-outとかの項目が見えたので、
これらの一般的なトラブルに、UCDの敷地内で見舞われたらTAPSを呼ぶのが便利かもしれません。
(でも、permit持ってないのに呼んで、ticketを切られない様に・・・。)

しかし、嫌な思いばかりさせられていたTAPSに
こんな素晴らしいサービスを受けて、
なんか少女マンガとかでよくありそうな
ちょい悪な男の見せた何気ない優しさのギャップに
グラッとくるような感覚をちょっと味わってしまいました。

機会があれば、利用してみてください。

では。


PS

あと、今日郵便局に行った時にでかでかとポスターがあったので気づいたんですけど、
いつの間にかDavisにもうひとつのzip codeが存在してたんですね。
しかも2006年の7月から。
Pole lineより東、あるいはI-80より南は95618になっていたようです。
その辺の開発がどんどん進んでるという事なんでしょうね。
posted by rio at 04:06| Comment(0) | UC Davis | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月23日

24hour-library全席に電源が!!

みなさん、こんにちは。

今日、かなり久しぶりに24-hour libraryに行ってみたんですが、
なんといつの間にか全テーブルの中央辺りに
どんと電源プラグの付いてる台が設置されていて、
どの席に座っても電源が確保できる様になっていました。
(さすがに有線LANのプラグは見当たりませんでしたが、
無線LANは来てるので、ここ2-3年くらいのノートPCなら
まず問題ないはず・・・。)

Mishka's cafeにあるような電源がデスクの中央に
あると思ってもらえたら近いかな、と思います。

前は特定の席じゃないと電源確保できなかったので
これはかなり便利になったんじゃないでしょうか?

実際僕も、もうちょっと頻繁に使ってみようかなと思ってしまいました・・・。

これで中に快適な換気システムと
日本のコンビニ(おい)が入ったら常駐してしまいそうです。


また、雨が降り出しましたが風邪等引かれぬよう。


PS
ちなみに24-hour libraryとはShields Libraryの横に入り口のある
24時間利用できるStudying roomのことです。
(だから本等は一切ありません・・・。)
メインのShieldsは12時くらいで閉まっちゃうんですよね、困った事に。


posted by rio at 16:14| Comment(2) | UC Davis | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月26日

今年から冬休みと春休みが少し長くなるらしい

みなさん、こんにちは。
midterm、ペーパーの第一波はなんとか凌がれたでしょうか?
終わったら、週末まで待たずにさっさとチャージして
第二波に備えておいたほうがいいかもしれませんよ。

まあ、今週末はHalloween weekendなんで、週末も忙しいでしょうが。

ということで、タイトルの件ですが、
今年度からUC Davisのスケジュールが
他のUCとの歩調を合わせるために微妙に変わったようです。
例年なら1月の3日とか4日から始まる授業が、
今年は7日からに意図的に変更されたみたいです。
finalの最終日も微妙に早まってたりして、
実質的に冬休み、(そして春休み)も例年よりも余裕をもって
とれるようになったようです。これは本気で助かります。

というわけで、冬休みに帰省や旅行を考えてる人は、
そろそろ飛行機のチケットをゲットしておいた方がいいですよ。
多分、11月に入ってしまうと厳しくなると思われます。


それでは、また。


posted by rio at 05:11| Comment(2) | UC Davis | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月23日

日本人コミュニティ「どんだけ」会 発足

先日のOFF会に参加してくださった方、どうもありがとうございました。
予想以上の盛況で、新しく来てくれた方11名を含む18名もの方が来てくださいました。
こんな大人数を受け入れてくれたThai Recepies様にも感謝です。
(平日の空いてる時間だったのか、Thai room貸し切らせていただきました・・・。)

そこでタイトルの件なんですが、Davis(あるいは近郊)在住の日本の方で
他の日本の方と知り合ってみたい方のためのコミュニティを創りました。
その名も「どんだけ」会です。
主な活動内容は、日常的なスポーツアクティヴティや
大・小のイベントの企画やマッチアップを行って、
それに気軽に参加してもらう事により交流を深めてもらう事です。
その延長線上で、助け合いや情報交換等も行っていきたいと思います。

現在の所、登録していただいているのは29名で、
その内、男:女=18:11
Under:EAP:(Grad/Prof):(Postdoc/VS):Other = 6:6:10:2:5
のような構成になっています。
(Profはprofessional school student, VSはVisiting scholarの意です。)
新入生はもちろんポスドクの方は、まだ少ないですが、
自分的には、かなり応援したい人たちなので、ぜひ気負わずに参加してみてください。
もちろんそれ以外の社会人の方や主婦の方等も歓迎です。
忙しいからこそ、ほんのちょっとの暇を有意義に過ごしてみたい方は、
ぜひご連絡ください。
rio.ucdavis at gmail.comまでメールを頂ければ、対応いたします。
入会費、会費等は原則無料です。
活動そのものにかかる費用が自腹というだけです。

名前は「どんだけ」会と流行(ちょっと遅いかも・・・)を狙ってるような感じですが、
これからも長い間続く会になるよう、しっかりと育てて行きたいと思いますので、よろしくお願いいたします。
そして、多くの人に「どんだけ〜」と予想以上の楽しいDavis Lifeを送っていただけたらなと祈っております。

それでは、また。
posted by rio at 14:57| Comment(2) | UC Davis | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月08日

TAPSの場所が変わってた

こんにちは。

ここ最近でparking ticketsを2枚も切られてかなりきついrioです。
罰金もしっかり上がっていて(だいぶ前からだと思いますが)$30x2!!

というわけで、久々にTAPSに行ってみました。
Rec Pool/Extention Centerの横にあるものとばかり思っていたら、
いつの間にか移動してました。
新しい場所はHutchinson沿いの新しいparking structureの横、
police departmentの裏側です。
車は、parking structure内の20minの所にとめる様になってます。

中入ってみたら、かなり贅沢な作り・・・。
なんでTAPSにこんな立派な建物が必要なの?
と思ってしまうくらい広々と。うーん、儲かってるんだろうな・・・。

一つ、いいと思ったのはバスや電車のスケジュール表が
一通り全部揃っていた事。
MUのinformation centerでも手に入るんでしょうが、
そこまで行くのが面倒くさい人にはいいかもしれません。


で、ここからが本題ですが、
campus内の駐車場にほぼ確実にticketをもらわないで
止めれる時間帯があります。
夜の8時以降はかなり確率が低くなり、
10時以降は、ほぼ切られません。
ARC行くときなんかは便利かも。

あと週末や祝日もまず切られません。(イベントがない限り)。
週末ラボで働いてる人や、図書館で勉強したい人には使えるでしょう。

100%ではないので、運悪かったら$30払う事になりますが、
ちょっと冒険してみたい人は、どうぞ。
(自分が切られたのは、月曜の昼間まで止めてたからなので、
週末という範囲さえ守っておけば、ほぼ安全だと思います。)



PS
サンフランシスコからの送迎いる人いませんか?
9/15(土)の12:30頃以降でよければ行きますよ。
無料はちょっと無理ですが、ほぼコストのみの$40でいいですよ。
BART+Amtrakよりは少し高いですが、はるかに便利ですし、
Davis Airporterの$70+tipsよりは断然に安いです。
スーツケース一つずつくらいの荷物でしたら、
二人で$40でもいいので、
都合の合う方がいましたら、ご連絡ください。
(rio.ucdavis at gmail.comまで。)

では、良い週末を。

posted by rio at 09:29| Comment(6) | UC Davis | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月04日

なくし物をした時は・・・

みなさん、お久しぶりです。
全然更新してないので、もう完全に終わったと思われてるでしょうが、
一応、心の中では続いていますし、
質問があれば答えれますので、よければコメント残していってくださいね。
(ただ大きな記事を書く勢いと時間が無いだけです・・・)

さて、タイトルの件ですが、
実は先日、ちょっと困った落とし物をしまして、
それを見つけにCampus内のPolice Departmentの
Lost&Foundに行ったんですが、
いつの間にかUCD PoliceにもIT化が及んでいて、
http://ucdavislf.com/selectitemtype.aspx
ここからなくし物のリクエストを出す事ができて、
見つかり次第メールで教えてくれるそうです。
うーん、便利になったもんです。

UCDの学生でなくても使えそうなので、
キャンパス付近で落とし物した時は、利用してみてくださいね。

posted by rio at 06:43| Comment(3) | UC Davis | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月01日

UCDが音楽サブスクリプションサービスCdigixを学生に無料で提供

ちょっと最初メールを受け取ったときは、眉唾だったんですが、
なんか本当っぽいです。
詳細は、http://getlegal.ucdavis.edu でどうぞ。

200万曲くらいあるらしいです。
PCにダウンロードし放題で、学生である間はずっと保持し続ける事ができると。
また、曲毎に$0.89 アルバム毎に$9.99で購入する事もできるみたい。
ただ無料版の曲はCDにも焼けないし、
Portable Digital Audio Player類にも転送できないので、PCで聞くのみ。

新しい音楽の発掘にはいいかもしれませんね。

しかし、UCD内のtrafficが激増しそうだけど、大丈夫なのでしょうか?
posted by rio at 14:33| Comment(8) | UC Davis | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月11日

無料HotSpot

こんにちわ。
今日はDavis Wikiより、Davisに来て間もない人用の
Davisの無料HotSpotの紹介です。

http://daviswiki.org/WiFi_Hot_Spots

Hotspotでよく使われてそうなのは、
Cafe Roma, Mishka's, Chamonix Coffeeですかね。
いつも混んでますけど。
The Graduateに無線LANがあるとは、知りませんでした。
そこも結構使いやすいかもしれませんね。(店の外からも使える?)

http://daviswiki.org/Public_Internet_Terminals

この中で使いやすそうなのは、ARCかなあ。
UCのLibrariesのterminalsはけっこう用途が制限されてた覚えがあるので、
(今は知りませんけど)少し使いにくいかもしれません。

ぜひ、活用してみてください。
posted by rio at 07:29| Comment(2) | UC Davis | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月10日

Norton Anti-VirusとEndNoteを無料でGet

みなさん、お久しぶりです。
Davisも昨日から急に冷え込んできて、一気に秋模様になってきましたね。
新入生の方も少しずつやってきて、また新たな1年が始まるんだな、
という感じがしてきました。

そして新入生と言えば、教科書を買ったり、
新しいパソコンを買ったりする訳なんですが、
その時に必須なAnti-Virusソフトを実はUCDでは、
学生・教員向けには無料で配ってます。

で、どこで配っているかというと、
http://my.ucdavis.eduの中です。
Top Menuから
My Office > Software > Anti-Virusで辿れば、見つかるはずです。
Win/Mac用、両方ともあります。
Macな人は入れなくても、なんとかなるとは思いますが、
Winな人はすぐにでも入れないと、
3日も経たずしてウイルスに犯されると思うので、早めに入れときましょう。

そして、最近になって(というか今月から)
文献管理ソフトのEndNoteの最新版もmy.ucdavisで
無料で提供される様になりました。
今は、Win版しかありませんが、
近日中にMac版も提供されるようです。
論文を書く人には重宝するソフトなので、かなりありがたいですね。

では、また。

posted by rio at 06:04| Comment(1) | UC Davis | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

Commencements

卒業式。
もうこんな季節ですね。
車で走ってると、道ばたでローブを着てる人達がちらほらと。
UCDのcommencementsは、
いまだに大半はRec Hallで行われてるみたいですが、
一部はMondavi centerやFreeborn hallに移ったみたいです。



続きを読む
posted by rio at 18:41| Comment(1) | UC Davis | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月19日

Picnic Day once again...

みなさん、お久しぶり。
死の淵から帰ってきました。
本当にこの2〜3週間は忙しかったです・・・。
ファイナルウィークが3週間あったみたいな感じでしょうか?
しかも頭ボロボロの状態から始めて。

さて、それはともかく今週の土曜はPicnic Dayです。
http://picnicday.ucdavis.edu/
こんなオフィシャルサイトまでありました。
内容については去年の
http://ucdsurvival.seesaa.net/article/3007694.html
この記事で紹介してるので、読んでみてください。

さて、いろいろなイベントのある中で、
自分がまだ一回も見てないイベントがChemistry Magic Show。
いつも長蛇の列なので、なかなか見に行けないんですよね。
今年からはChem194じゃなくて、
123 Sciecne Lecture Hallでやるようです。
ショーの時間は10:00, 11:15, 1:00, 2:15で、
無料のチケットが午前の分は9:30に
午後の分は12:30に配られるそうです。
(場所は123 SLHの前。)
そして、もし当日まで待てない人は
4/19の午後5−6時の間にChem210で
先着100名様に2枚まで無料でチケットを配るようなので、
それも狙ってみては?
(外部の人にくれるかどうかは定かではないのですが、
多分大丈夫でしょう・・・。)
posted by rio at 16:06| UC Davis | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月03日

ちょこっと復帰+雨の日対策

皆さん、お久しぶりです。
11月は結局まともな記事は0でしたね。
研究にほぼ脳みその活動時間を95%くらい与えてたので、
ブログを書いてる余裕すらありませんでした。
コメントも返せずにすみませんでした。
これからボチボチ返事してこうと思います。

とりあえず、慣らしという事でしばらくは小ネタを
少しずつ書いてく事にします。

今日は雨の日対策という事で一つ。
なぜかDavisに例年より半月程早く雨季がやってきました。
ファイナルが直前だというのに困りますよね。
特に面倒なのがキャンパス内の移動。
キャンパスまではバスで来れますが、
それからは徒歩だと時間がかかりすぎます。

そこで、対策。

1)自転車にフェンダー(泥よけ)をつける。
自転車屋に行けば、$10-20くらいで売ってると思います。
腕に自信がある人は自分で付ければいいんですが、
結構めんどいので、$15くらい払って
お店の人に付けてもらった方が確実で楽です。
これさえあれば、防水加工されたジャケットを
バックパックの上から羽織れば、雨でもチャリ通学が出来てしまいます。
靴も防水加工のブーツにした方がいいでしょう。
下をナイロン系のジャージっぽいものにしておけば、完璧かと。
ファッション性は0ですが、スポーツウェアっぽいものを揃えれば、
そんなに格好は悪くないと思います。
パジャマ同然の格好で授業に来てる人もいますし(w

2)バス+小道具
ローラーブレード、スケボー、スクータなどなど、
持ち運びできる移動手段を持ってバスに乗り込みます。
これ+雨具があれば、かなり移動時間が節約できるはず。
雨季じゃないときも役にたつ。
(でも、水しぶきがどんな感じになるかは
実際にやってみたことないので、試された人のレポート希望。)

それでは、また。
posted by rio at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | UC Davis | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月08日

自転車ルール

掲示板の書き込み&コメント0の所を見ると、
皆さん忙しくなってしまったのでしょうか。
そういう自分も院生なのに、なぜか学期の始まりと共に
忙しくなってきたような気がします。
学生数が一気に増えてきて活気が出てきたから、
そう感じるのかもしれません。

新入生がたくさん来たため、自転車道が大変危険なことになってます。
Davisの自転車乗りには守らねばならないルールがいくつかあって、
それを守らないと違反切符(+罰金)を切られます。
特に年度の始まりは警察の取り締まりも厳しいので、特に注意を。
違反すると、修正箇所を見せたり、罰金を支払ったりするのに、
Woodlandまで行くはめになるので、時間的にも相当のロスになります。
違反金額もひとつあたり$80-200くらいと車の運転違反並みの金額なので、
ぜひとも違反は避けるようにしてください。(安全のためにも。)

続きを読む
posted by rio at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | UC Davis | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月30日

UCDメールアドレスを日本語で読む方法

みなさん、こんにちわ。
今日から新年度のスタートですね。
路上はフレッシュマンの団体のフラフラ自転車で溢れかえり、
危険地帯と化していますが、みなさんは事故らないように気をつけて。

本当は掲示板完成させるまではエントリ書かない予定だったんですが、
個人的にどうしても気になることができたので、書かせてもらいます。

どうもUCDのメルアドに日本語でメールを送ると「文字化けしてて読めない」
って返ってくるんですけど、どうしてですかね?
My UCDavisとかgecko mailとかで読む場合は確かに日本語は読めないんですが、
これは普通のメーラーで受信しても読めないって事なんでしょうか?

というわけで、今回はメールアドレスの取得から、
自分のPCのメーラーで読めるようにする方法について説明したいと思います。


続きを読む
posted by rio at 15:12| Comment(4) | TrackBack(0) | UC Davis | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月17日

Davis Wiki

前に書いた
http://ucdsurvival.seesaa.net/article/4351564.html
の記事で教えてもらったDavis wikiですが、
一応トップで再紹介しておきたいと思います。
http://daviswiki.org/

レストランの情報とかは多少は参考になるのでは。
あとClassified Adの
http://asucd.ucdavis.edu/services/vmarket/
ここも初めて知りました。

クラス関係の情報が薄いみたいですが、
http://www.ratemyprofessors.com/SelectTeacher.jsp?sid=1073
とかで補えば、なんとかなるかもしれません。
(どの教官がどのクラスを教えるかは、学期の始まる少し前なら
各Departmentのオフィスに聞きに行ったら教えてもらえると思います。)

UCD サバイバル用の掲示板も少しできあがってきたので、
近いうちに公開できるかと思います。お楽しみに。
posted by rio at 20:40| Comment(2) | TrackBack(0) | UC Davis | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月05日

ノートPC購入のアドバイス

そろそろ新学年ということで新しくPCを買う人が出てくるかな、
ということでノートPCを買う際のアドバイスをまとめてみました。
(留学生が最初に買うべきPCはノートだと思ってるので、
デスクトップについてはとりあえず割愛させていただきます。)

まあ、他のページを探しまわれば分かるようなことも多いかもしれませんが、
留学系のページを回ってる人にはまだPC初心者の人も結構いると思うので、
少しは役に立つかな、と思って載せてみました。
番外編的な記事なので、もうPC関係の記事は書かないと思いますが、
その方面の質問があれば、この記事へコメントしてください。
(そのうち質問用の掲示板ができたら、そちらに移動します。)
ただし、あまりにも簡単な物と難しい物は、
パスする場合もありますので、ご了承ください。

では、どうぞ。
続きを読む
posted by rio at 20:18| Comment(5) | TrackBack(0) | UC Davis | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月14日

ショッピング その1

前エントリーのhooさんへのお返事も兼ねて、
少しだけDavis近辺のショッピングに関して、触りだけ紹介しておこうと思います。
(まだ未完成・未検証の情報なので、ちょっと確実性には欠けますから、
参考程度に見ておいてください。)

Davisでは、食料品、生活に必要な雑貨、文房具などはなんとか手に入るのですが、
服、家具、電化製品などの商品は手に入りにくいです。
(あるにはあるのですが、品揃えが少ない上にちょっと割高です。)

オンラインでまかなえるものは、オンラインで買えばいいのですが、
やはり服、家具、食器等は実際の店で買いたいもの。
そんな時にどこに行くかというと・・・

続きを読む
posted by rio at 14:01| Comment(5) | TrackBack(0) | UC Davis | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月25日

Davisに来る理由その1

住宅編はひとつスキップして、今日はDavisに来る理由編の続きを。

Davisに来る理由は人それぞれだと思いますが、
大きく分けると、3つくらいに分かれると思います。

1ーUCDがトップレベルの分野を学びにくる。
2−UCだけあって、どの分野もそこそこしっかりしている総合研究大学で、
その上環境も良くて住みやすいから。
3−(交換留学や語学留学等で)たまたま行き先がDavisだったから。

なかには複数の理由が混ざってる場合もあるかと思いますが、
おおまかにわけるとこの3つかなと思います。

今日はとりあえず第一の理由で来る人について考えてみたいと思います。
あまり数は多くはないと思うのですが、
わざわざDavisを選んで留学する人には少なくないかなと思うし、
一応UCDはこういう面で有名なんだよ、
ということで紹介しておきたいと思います。

UCDが顕著に秀でてる分野と言えば、やはり
環境系、農学系、獣医学校、ワイン醸造学といったところでしょうか?

獣医学校は全米ーのプログラムらしく、全米各地から優秀な学生が集まってきます。
合格者はみんなGPAは限りなく4.0に近いのが最低条件みたいです。
通っている人を何人か知っていますが、皆鬼のように勉強してます。
ワイン醸造はやはりNapa, Sonoma Valleyが近いこともあり、
そこのあたりのWineryの経営者や関係者はほとんどUCD卒だとか。
そしてUCDといったらやはり環境・農学系でしょう。
東のCornell、西のUCDというくらい有名だと思います。
(僕も最初はSustainable Agricultureを勉強したくてここに来た口です。
でも、今は紆余曲折を経て、一見あまり関係のなさそうなことをやってます。)
残念ながら、環境系のUpper Division以上のクラスを取っていないので、
レベルの高さや面白さは評価できないのですが、
(だれか卒業生いましたら、できたらフィードバックお願いします。)
本当に、農学、化学、工学、政策、建築、経済、土壌/水利/大気学、
などなど幅広いコースと教授陣がいるので、
自分にあった環境問題への貢献の仕方が見つけられると思います。
(でも、環境系の専攻をしている学生は少数派だったりします。)
Cornellと両方受かってしまったという、
恵まれた人には悩ましい選択だと思いますが、
この教授につきたいっ、という程の人がいるのではなければ、
後日にあげる生活環境面や金銭的な観点から決めるのもありかと思います。

次回は2の理由を交えつつ、
Davisの環境でよい所悪い所を紹介していきます。
posted by rio at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | UC Davis | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。