2005年04月20日

UC Davisに来る理由 その0

さて、もうそろそろUCDから合格通知が届いて、
どこの大学にするか悩んでいる人ももしかしているかもしれないので、
次のシリーズはDavisを選ぶべき/選んだ理由等を考えてみたいと思います。
またちょっと長くなりそうなので、書き上げるのに時間がかかりそうです。
(研究の方もまただんだんと忙しくなって来たというのもあります。)

というわけで、シリーズを始める前に(途中でも後でもいいですが)、
もしここに現在または過去にUCDに勉強しに来た人
(交換留学、語学学校も含めて)がいましたら、
Davisを選んだ理由等のコメントよろしくお願いします。
Davisはここがいい!ここが最悪!のような感じでも構いませんので。

それでは、また。

PS Sacramento Kings 6位確定。とりあえず、祝!
なぜならPlayoff一回戦の相手がおそらく現在一番不調なチームだから。
posted by rio at 13:04| Comment(2) | TrackBack(0) | UC Davis | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月17日

Picnic Day

こんにちわ。
ようやく交通ネタも一区切りついたので、ちょっと時事ネタを。
今日4月16日はUC DavisでPicnic dayというイベントが行われました。
picnicと言っても、みんなでどこかへ遠足に行くわけではないです。
UC Davisのキャンパス内で学園祭のようなノリで
学部やサークル単位でいろいろな屋台やブース、コンサートなどをやって、
Davis市内の住人との交流を深めようという趣旨のイベントです。
とは言っても、人口64300人中おそらく9割くらいが
学生と大学の職員とその家族と言っても過言ではないので、交流も何も無い気はしますけど。
(しかし、この写真では64300人と言ってますが、本当にそんなにいるんだろうか?)

今日は時間が無かったのであまり見て回れなかったんですが、
写真を少し撮って来たので、まあ雰囲気だけでもどうぞ。
(とりあえず今日は写真掲載の練習ということで、画質はご勘弁を。)

2番目の写真はBattle of bandといって、
ブラスバンドサークル対抗のパフォーマンス合戦のような物です。
2〜3時間くらいの催し物なのに、夜になっても吹き続けています。

3番目のはMemorial Union前のQuad(単に芝生のことなんですが)の様子です。
ここでいろんな屋台やらブースやらが出ています。

最後のはChemistry Departmentの学生によるChemistry Magic Showです。
なぜかいつも大人気でご覧のように長蛇の列が。

他にもパレードやドッグレース、ファッションショー等、
けっこう面白そうな見せ物もやっているので、
Davisに来た初めての年はきっと楽しめるのでは。
(3年目以上になると、もういいやという感じになるんですが)
毎年、4月の半ばの土曜日にやっています。

5月にはEarth dayという似たようなイベントがあるのですが、
それはまたその時ということで。では、また。

写真はこちら
posted by rio at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | UC Davis | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月09日

Davisの気候について

ちょっと今日は交通手段について書く気力がないので、
もう少し軽い話題ということで、Davisの天候について。

Davisに住んでいて最高に幸せだと思える時は、
晴れた日の透きとおった青空を仰ぎ見る時だと言っていいくらい、Davisの青空は奇麗です。
ちょっと誉め過ぎかもしれませんが、どんなに悩んでいても、
空さえ見れば吹き飛んでしまうくらいの効果があります。
そんなDavisの一番過ごしやすい時は4−7月上旬。
この時期は雨も降らず、ほぼ毎日快晴で、
気温もちょうどいいくらいに温かいという文句無しの気候です。
私が初めてDavisに来たのも6月の下旬頃だったので、
カリフォルニアってどこもこんな天国のような気候の所ばかりなんだろうか?
と思ってしまった程です。

もちろんそんなわけもなく、7月中旬からじわりじわりと暑くなっていき、
8月には日中30度台後半、下手すると40度超す時があるくらい暑くなる時もあります。
(一度冷夏みたいなのもありましたけど。)
夏の間は降水確率0.01%くらいなんじゃないかと思う程、
雨の降る気配どころか、雲の気配すら見えません。
まあ、湿度が低いので、温度の割には深いじゃないですし、
日が落ちれば涼しくなるので過ごしやすいんですけどね。
ちなみに夏は8−9時くらいまでは余裕で明るいので、最初は結構戸惑います。

夏の雰囲気は9月の中〜下旬くらいまで引き続き、
10月に入ってようやく秋らしくなってきます。
キャンパス中の木々の葉が紅くなっていく様は、
日本人である自分にとって、ちょっとほっとさせてくれる所です。
秋の間もほとんど雨が降りませんね。

ここまでだとDavisって水不足になりやすいんじゃないの?
と思われるかもしれませんが、そんなことはありません。
Davisで水不足になったのはすくなくともここ6年はないですね。
北カリフォルニアなので、水源に近いからということもありますが、
冬の雨があるからというのも大きな要因だと思います。

12月もクリスマス頃を境に、Davis中を霧が立ちこめます。
この霧のシーズンの後からいきなり冷え込み始め、
また雨が連日のように降るようになるのです。
外で運動もしづらくなるし、青い空も拝めなくなるので、
冬学期は結構精神的に試される時期になります。
幸いなことにここ2〜3年くらいは、
毎日のように雨が降るということは無くなりましたけどね。
(というか雨の日の方が少なくなった。)

そしてまた4月になって、ベストシーズン到来!!
かと思いきや、今日は朝っぱらから雨だったので、ちょっと滅入りました。
まあ午後からは晴れたのでいいんですけど。

というわけで、なにげに4季の移り変わりの激しいDavisの気候の紹介でした。
posted by rio at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | UC Davis | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月05日

Davisってどこ?

さて、いろいろ説明を始める前に、まずはUC DavisのあるDavisとはどんな町か、
というところから始めましょう。

Davisの町自体のことを説明するのも時間がかかるので、とりあえず今回は場所だけ。
とりあえず地図を見てみるとこんな感じ。(赤星のところがDavisです。)

mapimage.gif

左下の方にSan Franciscoがあるわけなんですが、そこからI-80という高速沿いに
約110キロ程北東に向かうと、牧草地帯のまるでなにもない所にポツンと存在する
緑のオアシス(言い過ぎ?)のような町がDavisです。

車だとSF Downtownから約1時間強、SF 国際空港から約1時間半といったところです。
一応州都のSacramentoへは約20分、ワインで有名なNapa Valleyへは約45分ですね。
こうやって挙げてみると、なかなかアクセスよさそうですが、
逆に車がないと退屈しがちな町ですので、車あったほうが10倍Davisの生活を楽しめるでしょう。

とりあえず今日はここまで。
posted by rio at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | UC Davis | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月04日

はじめまして

今日から「UC Davis サバイバル」を書いていくrioです。
これからDavisに来られる人や来たばかりの人のために
Davis近辺での生活情報を伝えるつもりで始めました。
一応、もうそろそろ7年目になるので、たまには役に立つ情報も提供できるかと思います。
あと、昔Davisにいた人たちにも懐かしんでもらえれば嬉しいですね。

それでは、明日からほぼ毎日更新を目標に書いていきますので、お楽しみに。
posted by rio at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | UC Davis | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。