2008年12月22日

Davisの短期滞在場所のまとめ

Davisでの短期(数日~2ヶ月)滞在のための情報をまとめてみました。
2ヶ月以上の滞在の場合は、Quarter単位のサブリースを
CHLやCraiglistで見つければ、滞在しない日の分を入れても
ここで紹介する物より安くなると思うので、ここでは特には取り上げてません。
(ルームシェアならば、一ヶ月以上でも安くなりえます。)

研修等で来られる方は、研修先の研究室や学科の人に直接聞いてみると、
なんとか都合つけてもらえるかもしれないので、まずは聞いてみてください。
(あれば、それが一番条件が良いと思います。)

頼れる人がDavis内にいない場合は、以下のオプションを検討してみてください。

続きを読む
posted by rio at 15:44| Comment(0) | Housing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月13日

Davisの住宅事情その9 ルームメート

ちょっと契約編から脱線してしまいますが、
アパートを借りる際、部屋の内容よりも重要になりうる
ルームメートについて、ちょっと言及しとこうと思います。

既にもうお伝えしたかもしれませんが、
Daivsのワンベッドルームの家賃相場は$800以上です。
(しかも年々$20-50くらいずつ上がっていきます。)
そのため金の無い学生にとって、
アパートをシェアするというのは経済的にほぼ不可避であり、
ルームメートを持つというのは当たり前のこととなっています。

(ちなみにルームメートという場合はベッドルームをシェアする相手、
ハウスメートという場合はベッドルームは別々だけど、
リビング、キッチンその他のアパートをシェアする相手、
というニュアンスで使い分けられる場合もあるのですが、
ここでは、面倒なので両方ともルームメートで統一します。)

とりあえず、今回はルームメートを選ぶ基準のような物を挙げていきたいと思います。
自分や知人の個人的体験による独断と偏見を含んだ意見なので、
(いつものことながら)参考程度に読んでください。
続きを読む
posted by rio at 04:06| Comment(6) | TrackBack(0) | Housing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月28日

Davisの住宅事情その8 アパート 契約編 III (その他の料金)

うわ、気を抜くとあっという間に日々は過ぎてしまいますね。
8月中に終わらせるはずの住宅編なのに、もう残る所後3〜4日。
ラストスパートで切り上げて行きましょう。
(と言っても、もうすぐ引っ越しラッシュ期間なので、
こんな記事もう役に立たないかもしれませんが、一応今後のために書いておきます。)

では、前回の続きでその他の料金の所から。
主に支払う物は
First month rent
Last month rent
Other deposit (Pet deposit等)
でしょう。
続きを読む
posted by rio at 20:00| Comment(11) | TrackBack(0) | Housing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月07日

Davisの住宅事情その7 アパート 契約編 II

さて、前回の続きです。
今回は家賃とセキュリティデポジットに関する事を
体験も交えて解説しようと思います。
続きを読む
posted by rio at 18:44| Comment(6) | TrackBack(0) | Housing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月05日

Davisの住宅事情その6 アパート 契約編

だいぶご無沙汰しています。rioです。
そろそろ住宅編をまとめておかないと、
9月組の人の需要にさえ間に合わないと思い始めたので、
一気に住宅編をまとめたいと思います。(秋からは学業編の予定)。

今まで書いた記事で、めぼしいアパートを少しは見つけやすくなったかなとは思うのですが、
やはり最初にアパートを借りる時にちょっと気になるのがアパート等の契約です。
日本で自分で契約して借りた事のある人は、用語だけ覚えればそんなに問題はないかもしれませんが、
やはりDavisに来るのは学生が多いですし、
今まで一度も日本ででさえ、そんなことをしたことが無い人もいるだろうということで、
そのアパートの契約に関する基礎知識等を紹介します。

続きを読む
posted by rio at 14:32| Comment(1) | TrackBack(0) | Housing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月10日

Davisの住宅事情 その5 ドーム(寮)

さて、次は寮の紹介です。

UC Davisは毎年新入生の数がどんどん上昇して来ていて、
彼らに回す部屋だけでほぼ精一杯なので、寮は今では、新入生専用です。
(昨年の秋くらいに新しいSegundoのビルが1つできました。
DCもSegundoエリアにもう一個出来るみたいです。)
と、思っていたのですが、どうやら転入生にも入る事ができるらしいです。
(転入生が入れるのは、Cuartoだけのようです。)
寮についての公式情報は以下のページを参考にしてください。
http://www.housing.ucdavis.edu/Halls/

続きを読む
posted by rio at 14:45| Comment(8) | TrackBack(0) | Housing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月06日

Davisの住宅事情その4 ホームステイ

こんにちは。

地域選択編が終わったので、
今日はどんな住宅形態があるのかご紹介していきたいと思います。
とりあえず考えられるのは、

1)ホームステイ
2)ドーム(寮)
3)アパート(一人部屋)
4)アパート/タウンハウス(シェア)
5)多人数共同生活(Coop, Fraternity, Sorority等)
6)一軒家

上記は独身の人を想定してますが、
カップルや家族で住まわれる人は4)と6)を参考にしてみてください。

1)ホームステイ
言わずとしれたホームステイですが、あまりお勧めではありません。
まず家のスペースを提供する人はほぼ確実に同年代より上ですので、
子供がいたり、生活時間や帰宅時刻を束縛されたり、
またあまり好きなものが食べれなかったり、家事を手伝わされたりと
あまりいいことはありません。
それでいてアパートに住む場合と比べて、
ほとんど値段が変わらないばかりか、高くなる場合もあります。
自分は実際に利用したことがありませんが、
語学学校に通う知り合いからの話を聞くと、
「ホームステイにしなければよかった・・・」
と同時に上記のような愚痴をしょっちゅう聞いてたので、
全てのホームステイがそうでないにせよ、
たいがいは当てはまっていると思っていいと思います。

唯一有効的な利用法だと思われるのは、
こちらに来たばかりで英語にもまだ不安のある人が、
とりあえず落ち着いてもっといい場所を探すまでの
一時的滞在場所としてでしょうか?
まあ、お金を払って居候してるくらいの気持ちでいれば、
悪くはないんじゃないでしょうか?
値段は高いとは思いますが、語学学校の最初の1Qくらいなら
学校紹介のホームステイでもいいかもしれません。
(自分でいきなり手配する自信が無い人限定ですが・・・。)

自分で手配できる人、あるいはいきなり自由に行動したい人は
できれば、ホームステイは避けましょう。

後日に続きます。
posted by rio at 02:42| Comment(15) | TrackBack(0) | Housing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月29日

Davisの住宅事情その3 地域の選び方

さて気を取り直して更新続けていきたいと思います。
今日は住宅事情の続きです。

前回は
1)Supermarketからの近さ
2)UNITRANSのバスラインからの近さ
3)UCDキャンパス中心部への近さ
の内、1)を紹介したので、今回は2)と3)を。

なぜ3)より2)の方が重要かと言うと、 UCDのキャンパスの広さにあります。
実際に授業の行われるキャンパス中心部から
徒歩10分で通える範囲内に住宅はほとんどありません。
(おそらくDowntownの一部だけだと思います。)
また駐車場は教員や職員の車によって
朝の8時には近場の場所は全てとられてしまいます。
よってクラスにいくための交通手段は
自転車またはUnitrans バス+徒歩となります。

UCDのキャンパスはかなり広いので、
学内移動のためにも自転車通学の方が便利なのですが、
以前天候の記事で紹介したように、
Davisは冬に雨季かと思ってしまう程よく雨が降ります。
(最近はそれほどでもなくなってきましたが。)

雨の時に自転車通学するとかなり悲惨なことになります。
フェンダー(泥よけ)をつけておけば少しはましなのですが、
こっちで売ってる自転車は標準でフェンダーがついていないので、
そんなのでチャリ通するとクラスに着いた頃には
お尻もグッショリ、バックパックもベチャベチャ状態に。
フェンダーをつけても靴やズボンがかなり濡れて汚れることになるので、
よほど急いでる時以外は雨のときの自転車通学は避けたくなります。

そうなると歩くわけですが、アパートからそのまま歩いたのでは
おそらく授業のある部屋まで最低でも20〜30分歩くことになります。
とてもじゃないですが、こんなこと雨が降ってるたびにやってられません。

そんな時にバスラインの近くに住んでると、
バスの来る頃合いを見計らって外に出て、
(時間はけっこう正確です。アメリカにしては珍しく。)
さっとバスに乗って(5〜10分程)、
バス停から5〜10分程歩けば、教室にたどりつけます。

キャンパスの敷地周辺に住んでると、
徒歩で行くのとバスで行くのとあまり変わらないくらいになるのですが、
そういう地域には近くにスーパーマーケットが無いので、
1)の条件に引っかかってしまいます。
よって1)の条件を満たすようなところに住ものならば、
バスを利用した方が断然に早くキャンパスにつけることになります。
(遠目の所だと、45〜60分くらい歩くことになります。)

こんな所でバスラインからの近さの重要性を分かっていただけたでしょうか?

それでどのバスラインが一番いいかと言うと、やはりGラインでしょう。
本数が一番多い(1時間に4本)上にMemorial Union(北側)と
Silo(南側)の両方のターミナル行きのバスが出ています。


さてここまでの情報を統合して、お勧めの地域をあえて挙げてみたいと思います。

1)AlbertsonやSafeway(North Davis)近辺のCentral-North Davis
ここら辺の地域のいい所は、スーパーが近い上に、
Gラインや他のバスラインにも近いです。
その上、家賃も他地域(特にSouth Davis)に比べたら、安いところが多いと思います。
小〜高の学校もこの辺りに多く、環境的にもなかなかいいです。
(Central Davisは緑が多め。West Davisもだけど。)
この地域で空き物件があれば、とりあえず見ておくことをお勧めします。
(自分もこの地域にほとんど住んでいました。かなり住みやすいです。)

2)Safeway(South Davis)近辺のSouth Davis
この辺もまあまあいいと思います。
高速道路の下を通るトンネルができたので、チャリ通もしやすくなりました。
バスもWラインがあるので、雨のときもなんとかなります。
ただ1)の地域より若干家賃が高めなので、そこが少し難点かもしれませんが。
あと、緑も少なめです。

3)Jth Street & 8th Streetの交差点近辺。
この地域からはNuggetsやFood Co-opが近いです。
キャンパス中心部の東側にあるので、チャリ通をすると意外と近く感じます。
バスはEとLラインが使えるので、MU, Silo両方バスで行けます。
家賃も1)の地域と同程度か若干高めくらいです。
やはりCetral Davisなので緑が多めです。

車が無い場合はこのあたりでしょう。
自分が部屋を探すときもこの辺り中心に探してました。

車があって、スーパーマーケットが遠くてもいい場合は、

4)キャンパスに近いCentral Davis
5)バスラインに近いWest Davis
なんかもいいと思います。

こんな所で、地域の選び方は終わりです。
posted by rio at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | Housing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月28日

Davisでの短期宿泊

Davisで家探しをする前に泊まる場所はどうするかということなんですが、
残念ながらDavisにはYouth hostelみたいに格安に泊まれる短期宿泊施設がないんです。
(昔はUniversity Houseといのが日辺り$30くらいで
部屋を貸してくれていたのですが、今はもう普通の家です・・・。)
というわけで、普通のMotel/Hotelを利用することになります。
Motel/Hotelのリストはこの下のリンクでほぼ網羅してると思います。

http://www.davisvisitor.com/stay.cfm

どれも最低でも一泊$65-79はするようなので、厳しい所です。
いちばん安いのはUniversity Inn Bed&Breakfastの$65でしょうか。
部屋数が少ないですが、キャンパスには近いです。
あとはEcono Lodgeの$68ですね。ここも近いです。
他は$79〜くらいか、ちょっとキャンパスから遠いかのどちらかです。
部屋の内容は泊まったことが無いので、評価できません。

以上のような状況ですので、あるていど下調べをして、
Davisに着いた直後に1〜2日で決めれるようにしておいたほうがいいでしょう。
その点でやり直しの効く夏のサブリースがお勧めなのです。

もし、格安の短期宿泊施設をご存知の方がいらっしゃいましたら、
ご一報いただければ、感謝いたします。
posted by rio at 19:48| Comment(4) | TrackBack(0) | Housing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Davisの住宅事情 番外:アパートの評判や内容等を調べるための参考リンク

とりあえず今はリンクだけ載せておきます。
解説はまた機を見て行います。

Davis Housing
http://davishousing.com/rentals.taf

ApartmentRatings.com
http://www.apartmentratings.com/rate/CA-Davis.html
posted by rio at 19:20| Comment(1) | TrackBack(0) | Housing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Davisの住宅事情その2 地域の選び方(+治安)Supermarket編

この前、下書きが一気に飛んでしまったので更新が遅くなりました。
気を取り直して、Davisの住宅事情その2です。

この前の続きでどういう地域や物件がいいのかという話でしたね。
まずは地域の話からしましょう。
Davisは大きく分けると、下図のようになっています。

050428DavisMap.gif

これらの地域を選ぶファクターはいくつかあるのですが、
重要なのは

1)Supermarketからの近さ
2)UNITRANSのバスラインからの近さ
3)UCDキャンパス中心部への近さ
お子さんのいる方には上記に加えて、
4)学校や保育施設との距離、交通量や遊び場
などが重要になると思いますが、
まだ自分には子供がいないので、4)は割愛させていただきます。続きを読む
posted by rio at 19:14| Comment(4) | TrackBack(0) | Housing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月21日

Davisの住宅事情その1

この話はもう少し後回しにするつもりでしたけど、
必要になる人もいるようなので、少し前倒しで書いてみます。
とりあえず今日は一般的なDavisの住宅事情のダイジェスト版です。
(DormitoryやHome Stayの話はまた別の機会にさせてもらいます。)
ちょっと長いので気になる人はクリックして進んでください。

続きを読む
posted by rio at 15:56| Comment(4) | TrackBack(0) | Housing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。