2007年09月12日

自転車の買い方

ずっと前に書いていたような気がしてたのですが、
書いてなかったようなのでDavisにおける自転車の買い方について、
自分の思ってる事を書いてみたいと思います。
全ての人にあてはまるベストな方法ではないので、あしからず。

まず、Davisの自転車の相場は高いです。
自転車が生活にほぼ必須なため、需要が高いので中古相場が高いのと
趣味にしてる人も非常に多いため市内の自転車屋もどちらかという高級指向だからです。
$100-150くらいでしっかり走ってくれるママチャリみたいなのは、ほとんどありません。

というわけで、入手元は次の内のどれかになるでしょう。
(安い順にあげてみます。)

1)安物の中古 ($40-80くらい。以下全て目安です。)
2)安物の新品(Target等で、$90-150)
3)中級品の中古($100-200)
4)中級品の新品(Davis内の店で。$200-400)
5)高級品の中古($200-500)
6)高級品の新品($500+ いくらまでもあります・・・$1500くらいまでは普通に。)
番外)Bike Auction

中古は主に個人の広告から入手します。
今だと、Craig's Listが有力でしょうかね。
安物の中古は当たり外れが多いのですが、campus内の移動に使うくらいなら
1年ぐらいは余裕で持つと思います。
長期で使ったり、10分以上かかるところからの通学用にはお勧めしませんが、
いい3)が出回るのを待つためにとりあえず買うというのはありかもしれません。
ここまで来るとあまり値崩れもしないので、また売る時もほとんどロスしませんしね。(壊れなければ。)
このレベルの中古を買うならしっかりしたロックやライトを一緒に付けてくれる人から買うのが一番お買い得かもしれません。
(それらもどうせ買わないといけなくなるので。)

安物の新品はあまり意味がない気がしますが、これで十分だと思う人もいますので、
1年以内の人で、中古を買うのが面倒くさい人は、これを買うのもありかもしれません。
ただ、バランスが悪い物が多いので、長距離乗ってると疲れると思います。
キャンパス内・周辺の足と思っておいた方がいいです。

実用的なのは、3) - 5)辺りですね。
ただ良い物の中古はあまり出ないので、広告を常時チェックしておく必要がありますね。
3) でMTBかロードタイプの物で、自分の体格に合うものがあれば、
かなり長い間使えるので、結果的にはお得だと思います。

4)を買うときにお勧めな店は、特には無いんですが、
比較的安めなモデルを売ってる店を挙げると、
Ken's Bike & Ski shop (G St.沿い。Food Coop, Osaka-sushiやRadio shackの近くです。)
B&L (3rd St. 沿い。BlockBusterの向かい。)
あたりですかね。どちらも$200くらいから売っていますし、B&Lは少し中古も売っています。
他の店もdowntown内にあるので、一応見てみた方がいいとは思いますが。

6) 以上は、普通の人には必要無いでしょう・・・。
必要な人は自分で調べて、好きなモデルを買ってください・・・。

Bike Auctionは年2回行われる、放置自転車のauctionです。
物はピンキリですが、初心者がいい物を手に入れるのはけっこう難しいので、
普通に中古を探した方がいいと思います。
( 3) 辺りを狙ってる人が、欠陥品をちょっと手直しをして3)にしてしまうのが
一番賢い使い方だと思いますので。1)を探す手もありますが、
オークションなので結果的に割高になる可能性も高いです。)


あと軽視しがちですが、ロック(鍵)には金を惜しまないでください。
最低でも$40-50くらいの太いチェーンか金属で、
これを切断するのには少なくとも15分はかかるだろうな、
と思われるようなのを買ってください。

自転車は本当によく盗まれます。
本当かどうかは知りませんが、Davisは自転車盗難数/人口比ではおそらく全米一です。
留学していて、一度も盗まれなかった人は相当慎重かラッキーな人のみです。

特に休暇期間中の学生寮あるいはキャンパス内に止めておくのが、一番危険です。
この時ばかりはロックしておいてもまず無駄なので、
部屋の中に入れておいてください。

とうわけで、ちゃんとしたロックを持ってない人は、
2)以上の自転車を買ってはいけません。
おそらく盗まれるのに1学期とはかかりません。


他にもlicence registrationとライトの購入も忘れずに。
前者は自転車やTAPSでやってくれます。$8でできます。
盗難された時にもこれをしとかないと絶対に見つかりませんし、
これをしていないのを警察に見つかると$100以上の罰金になるので、絶対に登録しておきましょう。
(しかもWoodlandまで行かないといけないというおまけ付きです・・・)
(http://ucdsurvival.seesaa.net/article/7876804.html も読んでみてください。)

ライトも違反の対象になるので、買っておきましょう。
$20-30くらいで白色LEDのを買うのがお勧めです。
電池の交換を1年くらいはしないで済みますので。


最後にまとめると、最初のうちは安い自転車にして、
Davis内の盗難率を自分の体で感じて、
必要度を把握してから少し高めを買うのが一番堅実かもしれませんね・・・。
(見た目が少しボロだけど、実は性能がよいというのが一番長持ちします、Davisでは。)

それでは、みなさんいい自転車をGETして
Davis lifeを楽しんでください。

ラベル:[bike][shopping]
posted by rio at 05:28| Comment(0) | Transportation | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月16日

Davisまでの交通手段その6(余談)

さて前回の続きです。
ちょっと今日は半分独り言なので、あんまり役立ちそうもないですけど、
よかったら読んでやってください。(結構長いです。)
続きを読む
posted by rio at 05:20| Comment(0) | TrackBack(0) | Transportation | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月14日

Davisまでの交通手段その6(Greyhound Bus編)

お待たせしました。今日で交通手段の最終回(の予定?)です。
今日はGreyhound Busを利用した移動法の紹介です。

さて、紹介するぞっと思って、Greyhoundのホームページを覗いてみると、
SFO発の便がないじゃないですか!?
やばいな、と思いつつちょっと調べてみるとこんなページを発見。
そこによると
"FlightLink by Greyhound: Greyhound provides two departures daily from San Francisco Airport to Greyhound Lines' downtown facility at the Transbay Terminal, 425 Mission Street. Call 1-888-BUS-N-FLY for details."
らしいので、
一日に2本、SFOからSan Francisco市街にあるバス停までのバスが出てるだけのようです。
しかも時間は電話で確認しろと・・・。ハードル高いですね、いきなり。
でも、料金は$15で、BART+Amtrakの$20より$5安いので、
お金のない人、あるいはチャレンジャーな人には、試す価値はあるのではないでしょうか?


自分がこのバスを利用したのは、初めてアメリカに来た約7年前のことなので、
その頃とは事情が変わってしまったみたいですね。(BARTもSFOまで開通しましたし。)
まあ、役には立たないかもしれませんが、その時の体験でもお伝えしましょう。
続きを読む
posted by rio at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | Transportation | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月12日

ちょっとペースダウン

今日はUC Davisサバイバルはお休みです。
Greyhound編も書き始めたんですけど、
今日中にまとまりそうも無いので後日にのばさせてもらいます。
すいません。

毎日更新だときっと日常生活に支障がそのうち出てくるんで、
あまり無理せずマイペースで書かせてもらいます。

それでは、また。

PS
なんかこんなリンク見つけました
今まで紹介した機関の連絡先とかもまとまっていて便利そう。
posted by rio at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | Transportation | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月11日

Davisまでの交通手段その5(レンタカー編)

今日はレンタカーでDavisまで行く話です。
価格的には割高なんですが、知人に迎えに来てもらう方法を除けば最速で
Davisに行ける方法なので、「時は金なり」な人は考慮する価値がありかも。
あと家族4人で行く等の時も割安で楽に行ける方法だと思います。
価格は各レンタカー会社のホームページを見てもらうとして、
片道乗り捨ての場合の料金は$100-150くらいでしょうか?

ただレンタカーを借りるのにはいくつか条件があります。
1)(国際)免許証を持っている。(当然)
2)限度額に最低数百ドルの余裕があるクレジットカードを持っている。
3)25歳(Dollar, Alamos等は21歳)以上である。

いずれかでも満たしてない人は、レンタカー借りられませんので、
他の方法でDavisまで来てください。

レンタカー会社は好きなところ(Hertz, Avis, etc.)を選んでいいのですが、
Davis市内に支店のある会社はAvisだけです。
他の会社の支店はSacramento空港まで行かないと無いので、
あまり労力の節約にはならないでしょう。
AvisもCovell BlvdとPole Lineの交差点という
Davisのかなり外れの方にあるので、
車を返した後引き返すのがちょっと大変かもしれません。

というわけで、初めて来られる方にはあまりお勧めではないレンタカーですが、
ビジネスや学会等で来られていて、返す時も空港に返す予定の人や、
Davisで既に車を持っていて、複数の人と一緒に帰ってくる場合等は便利なんではないでしょうか?
自分もその内、結婚なんてものをしたときには一度使ってみるかもしれません。

明日はいよいよDavisまでの交通手段の最終回(?)、
Greyhound Busを利用した方法の解説です。お楽しみに。
posted by rio at 13:15| Comment(6) | TrackBack(0) | Transportation | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月10日

Davisまでの交通手段その4(Sacramento空港経由、Yolo Bus利用編)

さて交通手段の続きです。

4)Sacramento空港まで飛んで、そこからYolo Busを利用。

自分は一度も利用したことがないので、あまり詳しくは説明できないんですが、
San Francisco, San Jose, Los Angels, Seattleあたりから乗り継ぎで来たり、
関空からなら直通便がSacramento空港まで飛んでいるらしいです。
(知り合いの話や、Web上での情報より確認。)
もしそういう航空券をSFO行き以下の価格で手に入れられるなら、
San Franciscoで降りるよりかなり便利になります。
Sacramento空港(SMF)からならDavisから車で15−20分ですので、
知り合いにも迎えに来てもらいやすいですし、Davis Airporterも$20以下で利用できます。

でも、一番安いのはYolo Busでしょう。なにせ$1.50 (昔は$1だったんですけど)。
続きを読む
posted by rio at 14:26| Comment(1) | TrackBack(0) | Transportation | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月08日

Davisまでの交通手段 その3

今日はBartとAmtrakを使ったSFOからDavisまで行く方法の解説です。
この方法はDavisへ行くのに限らず、SF DowntownやBerkeley, Oakland, Sacramento
等の場所へ行く時にも応用できると思います。

まずBartというのはBay Area北部をカバーしている電車網です。
どの辺りをカバーしているかは下のリンクを参考にしてください。
またそこから各路線の時刻表を見ることもできます。
http://www.bart.gov/stations/schedules/lineSchedules.asp
(SFOは左下の端にあります。)

BARTの乗り場は、到着出口から右に曲がって、
一つ上の階(出発ターミナルと同じ3階)のさらに奥にあります。
そこの自動販売機でRichmondまでの切符($6)を買います。
おそらく空港に付く時間帯(10−14時)には
Richmond直通の電車は走っていませんので、
Pittsburg/Bay Point行きの電車に乗ります。
そして途中のDaly CityあるいはBalboa ParkでRichmond行きに乗り換えます。
Daly Cityの方が手前ですが、ホームが屋外なので、
雨とか降っている時や寒そうな時はBalboa Parkで降りた方がいいでしょう。
乗り換え便は、降りたプラットフォームと同じ所に来ますので、そのまま待ちます。
乗り換え便に乗ったら、終点のRichmondまで乗っていってください。

Bartは時間にルーズなアメリカにしては珍しく、かなり正確な時刻にやってきますし、
本数もまあまあ多い(1時間に4〜5本くらい)ので、使いやすいです。
治安的にはそんなに悪くはないとは思いますが、
いろんな人が使っていますので、一応手荷物は気をつけておきましょう。
時間帯にもよりますが、日本の通勤ラッシュ時のような混み方はないと思いますし、
始発から乗るので、確実に終点まで座れます。
Richmondまで1時間15分くらいでしょうか?

そしてRichmond駅に着いたら、いったん下に降りて、
そこからまたAmtrakのホームに上がってきます。
(エレベータは降りる時も上がるときもあります。)
下でAmtrakのカウンターが開いてれば、
そこでDavisまでの切符を買ったらいいのですが、
開いてなければ、電車内で買うこともできるので、ご心配なく。
(ちなみに駅での改札はRichmondにもDavisにもありません。
全て車両内でのチェックになります。)ちなみに料金は$14です。

AmtrakはBARTと違って、本数も少なく結構時間にルーズなので、
下手するとRichmond駅でかなり待つことになります。
Richmond駅で待つのはあまり快適でないので、
http://www.amtrak.com
でRichmond, CAからSacramento方面のCapitol Corridorの時刻表を調べて、
あまりRichmondで待たなくてもいいように調整して、
SFOを出発すると、少し楽かもしれません。

Capitol CorridorはSacramento方面と、Oakland/San Jose方面がありますので、
必ずSacramento方面の電車に乗ってください。
いったん乗ってしまえば、Amtrak内部はBARTよりも比較的ゆったりしているし、
客層も少しよいので、安心して乗っていられます。
ただここまで来ると疲れも極限状態に達していますので、
眠ってしまって、乗り過ごす可能性も高いので気をつけてください。
(自分も一回寝過ごしました。)
まあ、乗り過ごしてもSacramentoまでしか行かないので、
1〜2時間程待って逆方面の電車に乗ればいいので、何とかなりますが。

DavisのAmtrak駅までなら、$20で4時間程で着くことができ万々歳なのですが、
Amtrak駅からDavis内の目的地に行く交通手段がほとんどないので、
最後は結局知り合いに電話して迎えに来てもらうか、
Taxiを電話で呼んで、送ってもらう($8-12)かしないといけないのが、この方法のネックです。
自分は気合いで家まで徒歩で荷物を運んでますが、
家が遠い時や荷物が重い時はちょっときついですね。
市内を走るUnitransやYolo Busのようなバスを利用すれば、
少しは苦労を軽減できますが、最初に来る時に活用するのはちょっと厳しいので、
素直に車かTaxiにしておいたほうがいいでしょう。
(市内バスについてはその内にまた紹介します。)
まあ、このチャレンジングな方法でDavisまで来たいと言う、
奇特な人がいたら、だめもとで当方まで連絡してみてください。
都合が合えば、迎えに行ってあげれるかもしれません

あと残り3つですが、それはまた明日以降に。
posted by rio at 15:56| Comment(8) | TrackBack(1) | Transportation | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月07日

Davisまでの交通手段 その2

さて、昨日の続きです。
SFOからDavisへの交通手段の詳細を。

1)友人・知人に車で迎えに来てもらう。
これは説明するまでもないですね。来てもらえる人は当然これが一番。
迎えに来てもらえない人のほうが多いでしょうから、さっさと次に進みます。

2)Davis Airporter等のShuttle Busの利用
これがかなり一般的な方法では?
他の会社もあるかもしれませんが、
Davis Airporterという所が一番有名(、で多分安い)。
サービスの詳細はホームページの方をどうぞ。
http://davisairporter.com/
価格は一人だと、片道$55+チップです。
後払いでOKだけど、現金かクレジットカードだけだったかも。
T/Cでは払ったことないので、分かりません。
予約はその会社のウェブサイトからか、電話でできます。
ウェブサイトからは3日前、電話だと1日前まで。
予約と言っても向こうがおおよその人数を把握するための仮予約みたいなものですから、
もし飛行機が遅れたり、便が変わってしまったりしても、
空港についてから電話すれば大丈夫だと思います。

SFOの到着口を出たら、すぐに左に向かって、1回下のゲートAの辺りで待ちます。
(前回に利用したのが3年も前になるので、
もしかしたら待ち合い場所が変わってるかもしれません。
不安な方は電話なりメールなりでdavis airporterに確認してください。
でもDavis Airporterのサイト上の空港図はちょっと古いような・・・。)

他のシャトルバスやリムジンバスの停留所と一緒なので、見つけやすいと思います。
でも、2時間に一本くらいしか来ないので、下手するとかなり待つことになります。
しかし、乗ってしまえば楽なもので、乗り継ぎもなしに家の玄関まで送ってくれるので、
家に着くまで、ずうっと寝てても構わないのが、最高です。

でもやはり$55-60かかってしまう上に、待ち時間も入れると3〜4時間はかかって、
後に挙げる、BART->Amtrakを使う場合と時間的には1〜2時間程しか変わらない上に
価格が約3倍のため、節約家の自分としてはあまり使わないオプションです。

BART->Amtrakの利用法は明日に続きます。
posted by rio at 15:20| Comment(1) | TrackBack(0) | Transportation | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月06日

Davisまでの交通手段

さて、Davisの場所が分かってもらったとして、
一体どうやってこの(辺境地)町までたどり着けばいいのか?
そんなわけで今回はDavisまでの交通手段の紹介です。

まずは一番利用する人が多いと思われる、
サンフランシスコ国際空港(SFO)からの交通手段。
ぱっと思いつくだけ挙げてみると、
1)友人・知人に車で迎えに来てもらう
2)Davis Airporter等のShuttle Bus利用
3)BART -> Amtrak の電車乗り継ぎ
4)Sacramento空港まで飛んで、そこからYolo Bus利用
5)レンタカーを借りて、DavisまたはSacramentoで乗り捨て。
6)Greyhound Busを利用
こんなもんでしょうか?
ちょっと今日は疲れてるんで、詳細は明日以降に廻します。
posted by rio at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | Transportation | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。