2005年04月29日

Davisに来る理由その2 その他の学問編

さてさてDavisに来る理由の続きです。
前回挙げた分野ではUCDは間違いなく全米トップレベルなんですが、
それ以外の分野でもかなり健闘しています。
続きを読む
posted by rio at 04:37| Comment(10) | TrackBack(0) | Academic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

このBlogの方針

最近、複数のトピックがいり混ざって読みにくくなってるとは思いますが、
まとめサイトをある程度記事がたまってきてから作ろうと思ってるので、今は不便ですが、ご勘弁ください。
更新頻度も落ちて来ていますが、細く長く続けていきたいので、気長にお待ちください。

あと、UCDに関係ないことでも留学関連であれば、
質問お受けいたしますので、お気軽に rio.ucdavis at gmail dot comまで
メールをお寄せください。コメントでも結構です。
posted by rio at 04:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月28日

Davisでの短期宿泊

Davisで家探しをする前に泊まる場所はどうするかということなんですが、
残念ながらDavisにはYouth hostelみたいに格安に泊まれる短期宿泊施設がないんです。
(昔はUniversity Houseといのが日辺り$30くらいで
部屋を貸してくれていたのですが、今はもう普通の家です・・・。)
というわけで、普通のMotel/Hotelを利用することになります。
Motel/Hotelのリストはこの下のリンクでほぼ網羅してると思います。

http://www.davisvisitor.com/stay.cfm

どれも最低でも一泊$65-79はするようなので、厳しい所です。
いちばん安いのはUniversity Inn Bed&Breakfastの$65でしょうか。
部屋数が少ないですが、キャンパスには近いです。
あとはEcono Lodgeの$68ですね。ここも近いです。
他は$79〜くらいか、ちょっとキャンパスから遠いかのどちらかです。
部屋の内容は泊まったことが無いので、評価できません。

以上のような状況ですので、あるていど下調べをして、
Davisに着いた直後に1〜2日で決めれるようにしておいたほうがいいでしょう。
その点でやり直しの効く夏のサブリースがお勧めなのです。

もし、格安の短期宿泊施設をご存知の方がいらっしゃいましたら、
ご一報いただければ、感謝いたします。
posted by rio at 19:48| Comment(4) | TrackBack(0) | Housing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Davisの住宅事情 番外:アパートの評判や内容等を調べるための参考リンク

とりあえず今はリンクだけ載せておきます。
解説はまた機を見て行います。

Davis Housing
http://davishousing.com/rentals.taf

ApartmentRatings.com
http://www.apartmentratings.com/rate/CA-Davis.html
posted by rio at 19:20| Comment(1) | TrackBack(0) | Housing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Davisの住宅事情その2 地域の選び方(+治安)Supermarket編

この前、下書きが一気に飛んでしまったので更新が遅くなりました。
気を取り直して、Davisの住宅事情その2です。

この前の続きでどういう地域や物件がいいのかという話でしたね。
まずは地域の話からしましょう。
Davisは大きく分けると、下図のようになっています。

050428DavisMap.gif

これらの地域を選ぶファクターはいくつかあるのですが、
重要なのは

1)Supermarketからの近さ
2)UNITRANSのバスラインからの近さ
3)UCDキャンパス中心部への近さ
お子さんのいる方には上記に加えて、
4)学校や保育施設との距離、交通量や遊び場
などが重要になると思いますが、
まだ自分には子供がいないので、4)は割愛させていただきます。続きを読む
posted by rio at 19:14| Comment(4) | TrackBack(0) | Housing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月25日

Davisに来る理由その1

住宅編はひとつスキップして、今日はDavisに来る理由編の続きを。

Davisに来る理由は人それぞれだと思いますが、
大きく分けると、3つくらいに分かれると思います。

1ーUCDがトップレベルの分野を学びにくる。
2−UCだけあって、どの分野もそこそこしっかりしている総合研究大学で、
その上環境も良くて住みやすいから。
3−(交換留学や語学留学等で)たまたま行き先がDavisだったから。

なかには複数の理由が混ざってる場合もあるかと思いますが、
おおまかにわけるとこの3つかなと思います。

今日はとりあえず第一の理由で来る人について考えてみたいと思います。
あまり数は多くはないと思うのですが、
わざわざDavisを選んで留学する人には少なくないかなと思うし、
一応UCDはこういう面で有名なんだよ、
ということで紹介しておきたいと思います。

UCDが顕著に秀でてる分野と言えば、やはり
環境系、農学系、獣医学校、ワイン醸造学といったところでしょうか?

獣医学校は全米ーのプログラムらしく、全米各地から優秀な学生が集まってきます。
合格者はみんなGPAは限りなく4.0に近いのが最低条件みたいです。
通っている人を何人か知っていますが、皆鬼のように勉強してます。
ワイン醸造はやはりNapa, Sonoma Valleyが近いこともあり、
そこのあたりのWineryの経営者や関係者はほとんどUCD卒だとか。
そしてUCDといったらやはり環境・農学系でしょう。
東のCornell、西のUCDというくらい有名だと思います。
(僕も最初はSustainable Agricultureを勉強したくてここに来た口です。
でも、今は紆余曲折を経て、一見あまり関係のなさそうなことをやってます。)
残念ながら、環境系のUpper Division以上のクラスを取っていないので、
レベルの高さや面白さは評価できないのですが、
(だれか卒業生いましたら、できたらフィードバックお願いします。)
本当に、農学、化学、工学、政策、建築、経済、土壌/水利/大気学、
などなど幅広いコースと教授陣がいるので、
自分にあった環境問題への貢献の仕方が見つけられると思います。
(でも、環境系の専攻をしている学生は少数派だったりします。)
Cornellと両方受かってしまったという、
恵まれた人には悩ましい選択だと思いますが、
この教授につきたいっ、という程の人がいるのではなければ、
後日にあげる生活環境面や金銭的な観点から決めるのもありかと思います。

次回は2の理由を交えつつ、
Davisの環境でよい所悪い所を紹介していきます。
posted by rio at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | UC Davis | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月21日

Davisの住宅事情その1

この話はもう少し後回しにするつもりでしたけど、
必要になる人もいるようなので、少し前倒しで書いてみます。
とりあえず今日は一般的なDavisの住宅事情のダイジェスト版です。
(DormitoryやHome Stayの話はまた別の機会にさせてもらいます。)
ちょっと長いので気になる人はクリックして進んでください。

続きを読む
posted by rio at 15:56| Comment(4) | TrackBack(0) | Housing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月20日

UC Davisに来る理由 その0

さて、もうそろそろUCDから合格通知が届いて、
どこの大学にするか悩んでいる人ももしかしているかもしれないので、
次のシリーズはDavisを選ぶべき/選んだ理由等を考えてみたいと思います。
またちょっと長くなりそうなので、書き上げるのに時間がかかりそうです。
(研究の方もまただんだんと忙しくなって来たというのもあります。)

というわけで、シリーズを始める前に(途中でも後でもいいですが)、
もしここに現在または過去にUCDに勉強しに来た人
(交換留学、語学学校も含めて)がいましたら、
Davisを選んだ理由等のコメントよろしくお願いします。
Davisはここがいい!ここが最悪!のような感じでも構いませんので。

それでは、また。

PS Sacramento Kings 6位確定。とりあえず、祝!
なぜならPlayoff一回戦の相手がおそらく現在一番不調なチームだから。
posted by rio at 13:04| Comment(2) | TrackBack(0) | UC Davis | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月17日

Picnic Day

こんにちわ。
ようやく交通ネタも一区切りついたので、ちょっと時事ネタを。
今日4月16日はUC DavisでPicnic dayというイベントが行われました。
picnicと言っても、みんなでどこかへ遠足に行くわけではないです。
UC Davisのキャンパス内で学園祭のようなノリで
学部やサークル単位でいろいろな屋台やブース、コンサートなどをやって、
Davis市内の住人との交流を深めようという趣旨のイベントです。
とは言っても、人口64300人中おそらく9割くらいが
学生と大学の職員とその家族と言っても過言ではないので、交流も何も無い気はしますけど。
(しかし、この写真では64300人と言ってますが、本当にそんなにいるんだろうか?)

今日は時間が無かったのであまり見て回れなかったんですが、
写真を少し撮って来たので、まあ雰囲気だけでもどうぞ。
(とりあえず今日は写真掲載の練習ということで、画質はご勘弁を。)

2番目の写真はBattle of bandといって、
ブラスバンドサークル対抗のパフォーマンス合戦のような物です。
2〜3時間くらいの催し物なのに、夜になっても吹き続けています。

3番目のはMemorial Union前のQuad(単に芝生のことなんですが)の様子です。
ここでいろんな屋台やらブースやらが出ています。

最後のはChemistry Departmentの学生によるChemistry Magic Showです。
なぜかいつも大人気でご覧のように長蛇の列が。

他にもパレードやドッグレース、ファッションショー等、
けっこう面白そうな見せ物もやっているので、
Davisに来た初めての年はきっと楽しめるのでは。
(3年目以上になると、もういいやという感じになるんですが)
毎年、4月の半ばの土曜日にやっています。

5月にはEarth dayという似たようなイベントがあるのですが、
それはまたその時ということで。では、また。

写真はこちら
posted by rio at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | UC Davis | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月16日

Davisまでの交通手段その6(余談)

さて前回の続きです。
ちょっと今日は半分独り言なので、あんまり役立ちそうもないですけど、
よかったら読んでやってください。(結構長いです。)
続きを読む
posted by rio at 05:20| Comment(0) | TrackBack(0) | Transportation | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月14日

Davisまでの交通手段その6(Greyhound Bus編)

お待たせしました。今日で交通手段の最終回(の予定?)です。
今日はGreyhound Busを利用した移動法の紹介です。

さて、紹介するぞっと思って、Greyhoundのホームページを覗いてみると、
SFO発の便がないじゃないですか!?
やばいな、と思いつつちょっと調べてみるとこんなページを発見。
そこによると
"FlightLink by Greyhound: Greyhound provides two departures daily from San Francisco Airport to Greyhound Lines' downtown facility at the Transbay Terminal, 425 Mission Street. Call 1-888-BUS-N-FLY for details."
らしいので、
一日に2本、SFOからSan Francisco市街にあるバス停までのバスが出てるだけのようです。
しかも時間は電話で確認しろと・・・。ハードル高いですね、いきなり。
でも、料金は$15で、BART+Amtrakの$20より$5安いので、
お金のない人、あるいはチャレンジャーな人には、試す価値はあるのではないでしょうか?


自分がこのバスを利用したのは、初めてアメリカに来た約7年前のことなので、
その頃とは事情が変わってしまったみたいですね。(BARTもSFOまで開通しましたし。)
まあ、役には立たないかもしれませんが、その時の体験でもお伝えしましょう。
続きを読む
posted by rio at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | Transportation | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月12日

ちょっとペースダウン

今日はUC Davisサバイバルはお休みです。
Greyhound編も書き始めたんですけど、
今日中にまとまりそうも無いので後日にのばさせてもらいます。
すいません。

毎日更新だときっと日常生活に支障がそのうち出てくるんで、
あまり無理せずマイペースで書かせてもらいます。

それでは、また。

PS
なんかこんなリンク見つけました
今まで紹介した機関の連絡先とかもまとまっていて便利そう。
posted by rio at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | Transportation | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月11日

Davisまでの交通手段その5(レンタカー編)

今日はレンタカーでDavisまで行く話です。
価格的には割高なんですが、知人に迎えに来てもらう方法を除けば最速で
Davisに行ける方法なので、「時は金なり」な人は考慮する価値がありかも。
あと家族4人で行く等の時も割安で楽に行ける方法だと思います。
価格は各レンタカー会社のホームページを見てもらうとして、
片道乗り捨ての場合の料金は$100-150くらいでしょうか?

ただレンタカーを借りるのにはいくつか条件があります。
1)(国際)免許証を持っている。(当然)
2)限度額に最低数百ドルの余裕があるクレジットカードを持っている。
3)25歳(Dollar, Alamos等は21歳)以上である。

いずれかでも満たしてない人は、レンタカー借りられませんので、
他の方法でDavisまで来てください。

レンタカー会社は好きなところ(Hertz, Avis, etc.)を選んでいいのですが、
Davis市内に支店のある会社はAvisだけです。
他の会社の支店はSacramento空港まで行かないと無いので、
あまり労力の節約にはならないでしょう。
AvisもCovell BlvdとPole Lineの交差点という
Davisのかなり外れの方にあるので、
車を返した後引き返すのがちょっと大変かもしれません。

というわけで、初めて来られる方にはあまりお勧めではないレンタカーですが、
ビジネスや学会等で来られていて、返す時も空港に返す予定の人や、
Davisで既に車を持っていて、複数の人と一緒に帰ってくる場合等は便利なんではないでしょうか?
自分もその内、結婚なんてものをしたときには一度使ってみるかもしれません。

明日はいよいよDavisまでの交通手段の最終回(?)、
Greyhound Busを利用した方法の解説です。お楽しみに。
posted by rio at 13:15| Comment(6) | TrackBack(0) | Transportation | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月10日

Davisまでの交通手段その4(Sacramento空港経由、Yolo Bus利用編)

さて交通手段の続きです。

4)Sacramento空港まで飛んで、そこからYolo Busを利用。

自分は一度も利用したことがないので、あまり詳しくは説明できないんですが、
San Francisco, San Jose, Los Angels, Seattleあたりから乗り継ぎで来たり、
関空からなら直通便がSacramento空港まで飛んでいるらしいです。
(知り合いの話や、Web上での情報より確認。)
もしそういう航空券をSFO行き以下の価格で手に入れられるなら、
San Franciscoで降りるよりかなり便利になります。
Sacramento空港(SMF)からならDavisから車で15−20分ですので、
知り合いにも迎えに来てもらいやすいですし、Davis Airporterも$20以下で利用できます。

でも、一番安いのはYolo Busでしょう。なにせ$1.50 (昔は$1だったんですけど)。
続きを読む
posted by rio at 14:26| Comment(1) | TrackBack(0) | Transportation | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月09日

Davisの気候について

ちょっと今日は交通手段について書く気力がないので、
もう少し軽い話題ということで、Davisの天候について。

Davisに住んでいて最高に幸せだと思える時は、
晴れた日の透きとおった青空を仰ぎ見る時だと言っていいくらい、Davisの青空は奇麗です。
ちょっと誉め過ぎかもしれませんが、どんなに悩んでいても、
空さえ見れば吹き飛んでしまうくらいの効果があります。
そんなDavisの一番過ごしやすい時は4−7月上旬。
この時期は雨も降らず、ほぼ毎日快晴で、
気温もちょうどいいくらいに温かいという文句無しの気候です。
私が初めてDavisに来たのも6月の下旬頃だったので、
カリフォルニアってどこもこんな天国のような気候の所ばかりなんだろうか?
と思ってしまった程です。

もちろんそんなわけもなく、7月中旬からじわりじわりと暑くなっていき、
8月には日中30度台後半、下手すると40度超す時があるくらい暑くなる時もあります。
(一度冷夏みたいなのもありましたけど。)
夏の間は降水確率0.01%くらいなんじゃないかと思う程、
雨の降る気配どころか、雲の気配すら見えません。
まあ、湿度が低いので、温度の割には深いじゃないですし、
日が落ちれば涼しくなるので過ごしやすいんですけどね。
ちなみに夏は8−9時くらいまでは余裕で明るいので、最初は結構戸惑います。

夏の雰囲気は9月の中〜下旬くらいまで引き続き、
10月に入ってようやく秋らしくなってきます。
キャンパス中の木々の葉が紅くなっていく様は、
日本人である自分にとって、ちょっとほっとさせてくれる所です。
秋の間もほとんど雨が降りませんね。

ここまでだとDavisって水不足になりやすいんじゃないの?
と思われるかもしれませんが、そんなことはありません。
Davisで水不足になったのはすくなくともここ6年はないですね。
北カリフォルニアなので、水源に近いからということもありますが、
冬の雨があるからというのも大きな要因だと思います。

12月もクリスマス頃を境に、Davis中を霧が立ちこめます。
この霧のシーズンの後からいきなり冷え込み始め、
また雨が連日のように降るようになるのです。
外で運動もしづらくなるし、青い空も拝めなくなるので、
冬学期は結構精神的に試される時期になります。
幸いなことにここ2〜3年くらいは、
毎日のように雨が降るということは無くなりましたけどね。
(というか雨の日の方が少なくなった。)

そしてまた4月になって、ベストシーズン到来!!
かと思いきや、今日は朝っぱらから雨だったので、ちょっと滅入りました。
まあ午後からは晴れたのでいいんですけど。

というわけで、なにげに4季の移り変わりの激しいDavisの気候の紹介でした。
posted by rio at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | UC Davis | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月08日

Davisまでの交通手段 その3

今日はBartとAmtrakを使ったSFOからDavisまで行く方法の解説です。
この方法はDavisへ行くのに限らず、SF DowntownやBerkeley, Oakland, Sacramento
等の場所へ行く時にも応用できると思います。

まずBartというのはBay Area北部をカバーしている電車網です。
どの辺りをカバーしているかは下のリンクを参考にしてください。
またそこから各路線の時刻表を見ることもできます。
http://www.bart.gov/stations/schedules/lineSchedules.asp
(SFOは左下の端にあります。)

BARTの乗り場は、到着出口から右に曲がって、
一つ上の階(出発ターミナルと同じ3階)のさらに奥にあります。
そこの自動販売機でRichmondまでの切符($6)を買います。
おそらく空港に付く時間帯(10−14時)には
Richmond直通の電車は走っていませんので、
Pittsburg/Bay Point行きの電車に乗ります。
そして途中のDaly CityあるいはBalboa ParkでRichmond行きに乗り換えます。
Daly Cityの方が手前ですが、ホームが屋外なので、
雨とか降っている時や寒そうな時はBalboa Parkで降りた方がいいでしょう。
乗り換え便は、降りたプラットフォームと同じ所に来ますので、そのまま待ちます。
乗り換え便に乗ったら、終点のRichmondまで乗っていってください。

Bartは時間にルーズなアメリカにしては珍しく、かなり正確な時刻にやってきますし、
本数もまあまあ多い(1時間に4〜5本くらい)ので、使いやすいです。
治安的にはそんなに悪くはないとは思いますが、
いろんな人が使っていますので、一応手荷物は気をつけておきましょう。
時間帯にもよりますが、日本の通勤ラッシュ時のような混み方はないと思いますし、
始発から乗るので、確実に終点まで座れます。
Richmondまで1時間15分くらいでしょうか?

そしてRichmond駅に着いたら、いったん下に降りて、
そこからまたAmtrakのホームに上がってきます。
(エレベータは降りる時も上がるときもあります。)
下でAmtrakのカウンターが開いてれば、
そこでDavisまでの切符を買ったらいいのですが、
開いてなければ、電車内で買うこともできるので、ご心配なく。
(ちなみに駅での改札はRichmondにもDavisにもありません。
全て車両内でのチェックになります。)ちなみに料金は$14です。

AmtrakはBARTと違って、本数も少なく結構時間にルーズなので、
下手するとRichmond駅でかなり待つことになります。
Richmond駅で待つのはあまり快適でないので、
http://www.amtrak.com
でRichmond, CAからSacramento方面のCapitol Corridorの時刻表を調べて、
あまりRichmondで待たなくてもいいように調整して、
SFOを出発すると、少し楽かもしれません。

Capitol CorridorはSacramento方面と、Oakland/San Jose方面がありますので、
必ずSacramento方面の電車に乗ってください。
いったん乗ってしまえば、Amtrak内部はBARTよりも比較的ゆったりしているし、
客層も少しよいので、安心して乗っていられます。
ただここまで来ると疲れも極限状態に達していますので、
眠ってしまって、乗り過ごす可能性も高いので気をつけてください。
(自分も一回寝過ごしました。)
まあ、乗り過ごしてもSacramentoまでしか行かないので、
1〜2時間程待って逆方面の電車に乗ればいいので、何とかなりますが。

DavisのAmtrak駅までなら、$20で4時間程で着くことができ万々歳なのですが、
Amtrak駅からDavis内の目的地に行く交通手段がほとんどないので、
最後は結局知り合いに電話して迎えに来てもらうか、
Taxiを電話で呼んで、送ってもらう($8-12)かしないといけないのが、この方法のネックです。
自分は気合いで家まで徒歩で荷物を運んでますが、
家が遠い時や荷物が重い時はちょっときついですね。
市内を走るUnitransやYolo Busのようなバスを利用すれば、
少しは苦労を軽減できますが、最初に来る時に活用するのはちょっと厳しいので、
素直に車かTaxiにしておいたほうがいいでしょう。
(市内バスについてはその内にまた紹介します。)
まあ、このチャレンジングな方法でDavisまで来たいと言う、
奇特な人がいたら、だめもとで当方まで連絡してみてください。
都合が合えば、迎えに行ってあげれるかもしれません

あと残り3つですが、それはまた明日以降に。
posted by rio at 15:56| Comment(8) | TrackBack(1) | Transportation | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月07日

Davisまでの交通手段 その2

さて、昨日の続きです。
SFOからDavisへの交通手段の詳細を。

1)友人・知人に車で迎えに来てもらう。
これは説明するまでもないですね。来てもらえる人は当然これが一番。
迎えに来てもらえない人のほうが多いでしょうから、さっさと次に進みます。

2)Davis Airporter等のShuttle Busの利用
これがかなり一般的な方法では?
他の会社もあるかもしれませんが、
Davis Airporterという所が一番有名(、で多分安い)。
サービスの詳細はホームページの方をどうぞ。
http://davisairporter.com/
価格は一人だと、片道$55+チップです。
後払いでOKだけど、現金かクレジットカードだけだったかも。
T/Cでは払ったことないので、分かりません。
予約はその会社のウェブサイトからか、電話でできます。
ウェブサイトからは3日前、電話だと1日前まで。
予約と言っても向こうがおおよその人数を把握するための仮予約みたいなものですから、
もし飛行機が遅れたり、便が変わってしまったりしても、
空港についてから電話すれば大丈夫だと思います。

SFOの到着口を出たら、すぐに左に向かって、1回下のゲートAの辺りで待ちます。
(前回に利用したのが3年も前になるので、
もしかしたら待ち合い場所が変わってるかもしれません。
不安な方は電話なりメールなりでdavis airporterに確認してください。
でもDavis Airporterのサイト上の空港図はちょっと古いような・・・。)

他のシャトルバスやリムジンバスの停留所と一緒なので、見つけやすいと思います。
でも、2時間に一本くらいしか来ないので、下手するとかなり待つことになります。
しかし、乗ってしまえば楽なもので、乗り継ぎもなしに家の玄関まで送ってくれるので、
家に着くまで、ずうっと寝てても構わないのが、最高です。

でもやはり$55-60かかってしまう上に、待ち時間も入れると3〜4時間はかかって、
後に挙げる、BART->Amtrakを使う場合と時間的には1〜2時間程しか変わらない上に
価格が約3倍のため、節約家の自分としてはあまり使わないオプションです。

BART->Amtrakの利用法は明日に続きます。
posted by rio at 15:20| Comment(1) | TrackBack(0) | Transportation | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月06日

Davisまでの交通手段

さて、Davisの場所が分かってもらったとして、
一体どうやってこの(辺境地)町までたどり着けばいいのか?
そんなわけで今回はDavisまでの交通手段の紹介です。

まずは一番利用する人が多いと思われる、
サンフランシスコ国際空港(SFO)からの交通手段。
ぱっと思いつくだけ挙げてみると、
1)友人・知人に車で迎えに来てもらう
2)Davis Airporter等のShuttle Bus利用
3)BART -> Amtrak の電車乗り継ぎ
4)Sacramento空港まで飛んで、そこからYolo Bus利用
5)レンタカーを借りて、DavisまたはSacramentoで乗り捨て。
6)Greyhound Busを利用
こんなもんでしょうか?
ちょっと今日は疲れてるんで、詳細は明日以降に廻します。
posted by rio at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | Transportation | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Google

な、なんとGoogleで”UC Davis"をキーワードに検索すると、
日本語サイトでは2位になってしまいました。Blogって恐ろしい・・・。
まだ中身ができあがってないので、恥ずかしいのですが、
できるだけがんばって書きますので、待っててください。

なにか質問・リクエストがありましたら、お気軽にどうぞ。
posted by rio at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月05日

NCAA Final

Davis情報だけだと長続きしない気がするんで、日常のネタも織り交ぜてきます。

昨日から夏時間が始まったんだけど、すごい効果がある。
なんか時差ぼけがスパッと治ってしまった。
後、7時に帰宅したんだけど、まだ外が明るいし。
夏になると9時くらいまで明るいもんな〜。

さて、今日は全米の大学バスケ、NCAAのFinalだったんで、
普段はあまり大学バスケは見ないんだけど、見てみた。
NBAと比べると、さすがに派手さはないけど、運動量は見ててもすごいわ。見ててしんどい。
UNCのセンターのSean Mayってのがすごすぎ。
そんなにでかくは見えないのに、ボールもらったらShaq並みの確実さで点が入る。
こんなんいたらちょっとやそっとじゃ勝てないって。
Illinoisの方は、知り合いの卒業大学らしかったので、応援してたんだけど、惜しかった。
エースっぽい人が速攻で5ファウルにならなかったら、もうちょっと流れが変わったかもね。
しかしハーフタイム15点差から追いついて、
最後30秒までは競ってたから、おおいに楽しませてもらった。

UC Davisも今年からバスケがDivision 1に入ったらしいけど、上位に行ける日が来るんだろうか?
posted by rio at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。